カテゴリ
Morihei 火 砥石 荒砥
森平 砥石 一覧はこちら
森平

森平 Morihei 火 砥石 荒砥 #500

商品番号:a3468

販売単位:1個

販売価格

¥7,150 (税込)

送料無料

ギフト対応

詳細はこちら

お届け目安:{{ earliestShipDate }}

発送元:産経ネットショップ

を選択 : {{ selectedColorName }}(在庫切れ)

  • {{ color.name }}

を選択 : {{ selectedSizeName }}(在庫切れ)

数量

発送開始予定:{{selectedFrontVariation.earliestDate}}以降

一緒にご注文する商品により、ご注文画面で指定できる配送日時や決済方法が変更になる場合があります。

天然砥石の研ぎ味と切れ味を追求した最高品質の人造砥石

 良質な天然石を配合し、低温で焼成した人造砥石「Morihei 火シリーズ」。昭和8年創業の刃物と天然砥石専門の老舗卸問屋「森平」が試行錯誤を繰り返し、5年の歳月をかけて作り出したオリジナルの人造砥石です。

 古来より日本には「砥ぎ文化」というものが存在します。刃を研磨する道具に、自然の山などから採掘する天然砥石が使われてきましたが、現在では採掘できる鉱山が減ってしまい、人工の研磨剤などを用いた人造砥石が普及しています。

  天然砥石は研いだ後の鋭い切れ味や輝き、また長く愛用できる耐久性が特長。しかし天然砥石には個体差があるため、包丁に合った砥石を選ぶことは初心者には難しいとされます。

 一方、人造砥石は品質が安定しており扱いやすく、価格もお手頃なのが魅力。しかし天然砥石に比べ、砥ぐ際に必要な水分を保ちにくく、また粒子が尖っているため、刃に傷がはいりやすいというデメリットがあります。

 「納得のいく砥石をつくりたい」と森平の4代目店主小黒章光氏は、天然砥石と人造砥石の利点を組み合わせたオリジナルの人造砥石「Morihei 火シリーズ」を完成させました。

 素材に良質な天然石を配合し、低温で焼成。研ぎ味は天然砥石に近く、鋼やステンレスにも対応できて、包丁だけでなくカンナやノミなどの大工道具にも使用できます。水をかけるだけで研ぎ始められ、余分な手間もかかりません。研ぎ傷が浅いので、刃先を痛めにくいのも特徴です。

 「Morihei 火シリーズ」は荒砥から極細目の超仕上砥石まで数種類あります。荒砥の#500は包丁に細かな欠けが見られる場合に用います。欠けを取り除く為の砥石です。

 また、研ぎ澄ますという言葉通り、砥ぐ姿勢や砥ぐ音で心を落ち着かせることも魅力の一つです。シャッシャッと響く音色とリズム感を出すのには練習が必要ですが、一度体験するとやめられなくなりそうな面白さもあります。その透き通った音色を忙しい毎日の癒しにしてはいかがですか。

商品仕様

メーカー 森平
メーカー品番 #500
サイズ(約) 210×75×25mm
素材・原材料 天然石、珪石、他
重量(約) 950g
生産国 日本
注意事項 ※包丁は付属しません
交換について お客様のご都合による商品の交換はお受けしておりません。返品後、再度ご購入願います。返品については、ご利用ガイド「返品・交換」を必ずご確認の上、お申し込みください。
返品について 破損・汚損・においの付着など商品に使用感が見受けられる場合、タグに紛失や破損がある場合や、商品の入っていた箱(袋)に紛失や破損がある場合は返品不可となります。試着時は肌着や靴下を着用いただくか上からあてるなどしてお試しください。返品については、ご利用ガイド「返品・交換」を必ずご確認の上、お申し込みください。

あなたへのおすすめ商品

この商品を見ている人はこんな商品も見ています

暮らし・生活の人気商品

最近見た商品

メールマガジン登録

セール情報やお得なクーポン、キャンペーンなどの情報をお届けします。

カートに入れる