商品データ

聴き継がれ語り継がれる人情の機微芸、芸に死す圓生畢生の名演の数々を収録

ソニーミュージック 六代目三遊亭圓生 圓生百席 [完全盤] (1組:CD116枚+特典CD2枚+別冊解説書+特製桐箱)

商品番号:ns202402

212,976円(税込)

  • ソニーミュージック 六代目三遊亭圓生 圓生百席 [完全盤] (1組:CD116枚+特典CD2枚+別冊解説書+特製桐箱)
    ns202402-00000-00000ソニーミュージック 六代目三遊亭圓生 圓生百席 [完全盤] (1組:CD116枚+特典CD2枚+別冊解説書+特製桐箱)212,976
    カートへ入れる
    ソニーミュージック 六代目三遊亭圓生 圓生百席 [完全盤] (1組:CD116枚+特典CD2枚+別冊解説書+特製桐箱)
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年末年始を除く)

  • この商品のご注文後の返品・交換はお受けしておりません

聴き継がれ語り継がれる人情の機微芸、芸に死す圓生畢生の名演の数々を収録

聴き継がれ、語り継がれる人情の機微。芸に生き、芸に死す。圓生畢生の名演の数々

昭和29年に『鼠穴』でラジオ東京の局内賞をとったのを皮切りに、後年は芸術祭大賞、初の宮中御前口演、など落語家が得られる栄誉を独占した観がある六代目圓生。この昭和最後の名人が、晩年に心血を注いで録音した空前の企画が『圓生百席』です。圓生ならではの磨き抜かれた膨大な演目。落語愛好家を心酔させ、現役の噺家が範と仰ぐ、この録音・編集作業が終ったのは、圓生が世を去る3週間前。圓生は、その編集のすべてに立ち会っていたのです。 監修:宇野信夫。

未発表対談CDや読んで楽しい『圓生読本』など、盛りだくさんの特典付き!
●特典その1 圓生/宇野信夫、 未発表対談CD(72分)
高座での名人とはひと味ちがう圓生が「圓生百席」の監修者である宇野信夫氏と芸談を繰り広げた対談のCD。マスターテープの倉庫から捜し出された、未発表の実に貴重な音源で、落語愛好家や圓生ファンが、ぜひ聴いてみたい素の圓生の語りが収録されている。
●特典その2 くやみ(圓生百席未収録口演)+お客様との対話CD(44分)
「圓生百席」未収録の口演「くやみ」(スタジオ録音)と、珍しい圓生とお客様の対話(虎の門ホールの収録)が聴ける特別CD。百席の緊張感に満ちたスタジオ録音とは異なった圓生の高座の様子が楽しめる。特典CDには百席未発表の篠山紀信撮影写真を使用。
●特典その3 読んで楽しい『圓生読本』
『圓生百席』の録音プロデューサーであり、「圓生の録音室」の著者である京須偕充氏が、録音時の秘話や興味深いエピソードなどを綴った「録音こぼれ話」などを収載した『圓生読本』。(CDサイズ56ページ/特典盤CD2枚組のパッケージに封入)
●特典その4 充実の別冊解説書
各演目ごとに、監修者であり、日本の芸能に造詣の深い宇野信夫氏の解説「噺とその芸」、そして三遊亭圓生自身が一話一話の噺の勘所や背景を解説した「覚え書」、などを収載した充実のCDサイズ333ページ別冊解説書付。 写真撮影:篠山紀信
●特典その5 「寄席育ち/三遊亭圓生」
圓生が語り下ろした自伝。明治33年に生まれ、六歳にして豊竹豆仮名太夫の名で子供義太夫を演じ、明治42年橘家圓童として落語家デビューした寄席育ちの少年が、名人圓生となるまでの波乱に満ちた人生が、描き出されている。青蛙房刊・A5サイズハードカバー368ページ
●特典その6 桐箱ケース入り
圓生が遺した古典落語の精髄を永久保存するにふさわしい豪華な桐箱ケースに収納してお届けいたします。 □桐箱→ 高さ:32cm×幅:67cm×奥行き:17cm  CDと特典を含む重量:13.5kg

■発売日:1999年12月1日
■品番:DYCS-1003
■価格:税込212,976円、税抜197,200円
■商品概要:CD116枚組+特典CD2枚+別冊解説書+特製桐箱ケース
■発売元:株式会社ソニー・ミュージックダイレクト

商品詳細

セット内容・付属品CD116枚+特典CD2枚
サイズ約67cm×17cm×32cm
重量13500g
生産者(株)ソニー・ミュージックダイレクト
生産国日本

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

人気アイテムランキング

大人気!厳選商品

ニュース