商品データ

長野県産にとことんこだわった最高級七味唐辛子

【数量限定】 八幡屋礒五郎 産経オリジナル唐からし2本セット

商品番号:ns201024

1,800円(税込)

  • 【数量限定】 八幡屋礒五郎 産経オリジナル唐からし2本セット
    ns201024【数量限定】 八幡屋礒五郎 産経オリジナル唐からし2本セット1,800
    カートへ入れる
    【数量限定】 八幡屋礒五郎 産経オリジナル唐からし2本セット
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年末年始を除く)

  • この商品のご注文後の返品・交換はお受けしておりません

長野県産にとことんこだわった最高級七味唐辛子

産経新聞の記者らが地域おこしや地方からの情報発信を目的に、製造工程を体験しながら辛口の商品を作り出す「辛口産経」シリーズ。純米酒、クラフトビール、白ワインに続く第4弾は、長野市の善光寺門前にある創業280年の七味唐辛子の老舗「八幡屋礒五郎」とコラボし、約10年かけて開発した新品種のトウガラシなど「長野県産」の原材料にこだわった七味唐辛子と一味唐辛子です。

「日本三大七味」の一つと称される八幡屋礒五郎と産経新聞のコラボは、「マイ七味」を持ち歩くほど同社のファンだった長野支局の三宅真太郎記者が室賀豊社長を取材したことがきっかけです。

取材を進める中で、三宅記者が長野県産の原材料だけで作り上げていた創業当時の味を再現してみたいと提案。室賀社長は「ならばトウガラシの種まきから」と即答し、オリジナルの七味唐辛子づくりがスタートしました。

実は、室賀社長も10年前、県外や海外産でまかなっていた唐辛子の「信州産」への原点回帰を目指し、地元の信州大学と共同で、長野県の冷涼な気候でも栽培できるトウガラシの開発に着手していました。

「産経オリジナル唐からし」は昨年8月に登録されたばかりの新品種のトウガラシ「八幡屋礒五郎М-1」を育てて原材料にするとともに、昔から長野では栽培していなかった陳皮と、栽培に法的な制約のある麻種を除き、他の原材料は可能な限り長野産にこだわりました。

「産経オリジナル唐からし」の特長は、やはりその香ばしさ。八幡屋礒五郎の社員が手塩にかけて育て、焙煎・調合し、高品質に仕上がりました。さらに、辛いだけではなく、個性ある7種の素材が混ざり合った奥行きのある香りが、料理の味を何倍にも引き立ててくれます。まさに、世界に誇る日本独特の調味料、七味唐辛子の魅力です!
パッケージも長野県産にこだわろうと、長野市の専門学校「岡学園トータルデザインアカデミー」にデザインを依頼。15人の学生が、信州をアピールしたり、素材をイメージできるするデザインを提案し、何度も検討を加えた末、丸山悠菜さんのデザインを採用しました。
長野市の善光寺門前にある七味唐辛子の老舗。東京・浅草「やげん堀・中島商店」、京都・清水の「七味家本舗」と並ぶ「日本三大七味」として知られています。元文元(1736)年、初代、室賀勘右衛門が善光寺の境内で売り出したのが始まり。七味唐辛子の素材は、唐辛子、シソ、ゴマ、サンショウ、ショウガ、麻種(おたね=麻の実)、陳皮(ちんぴ=ミカンの皮)の7種が定番とされます。旧鬼無里村(長野市鬼無里地区)周辺では当時、陳皮以外の全ての材料が採れ、信州独自の風味を持った七味唐辛子が生まれました。

商品詳細

セット内容・付属品箱入り、七味ビン12g×1、一味ビン12g×1
サイズ9.5×12.5×4cm
素材・原材料唐辛子、陳皮、胡麻、麻種、紫蘇、山椒、生姜<一部にごまを含む>
重量約200g
アレルギー表示一部にごまを含む
内容量12g×2本
賞味期限製造日より365日
保存方法常温保存、開封後は要冷蔵
メーカー八幡屋礒五郎
生産国日本

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

人気アイテムランキング