商品データ

飲めば王様気分!?ワインの王様と呼ばれる偉大な赤ワイン

バローロ DOCG チェーザレ・パヴェーゼ 2012 (赤ワイン)

商品番号:ns200952

5,200円(税込)

  • バローロ DOCG チェーザレ・パヴェーゼ 2012 (赤ワイン)
    ns200952バローロ DOCG チェーザレ・パヴェーゼ 2012 (赤ワイン)5,200
    カートへ入れる
    バローロ DOCG チェーザレ・パヴェーゼ 2012 (赤ワイン)
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年末年始を除く)

  • この商品のご注文後の返品・交換はお受けしておりません

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

納期のお知らせ

10%クーポン配布中!

飲めば王様気分!?ワインの王様と呼ばれる偉大な赤ワイン

地元サント・ステファノ・ベルボ村で生まれた作家で詩人のチェーザレ・パヴェーゼにちなんで名付けられた

 イタリア北部にあるピエモンテ州ランゲ地方で生産されるDOCG規格の赤ワイン。とても色が濃く、タンニンと酸味が強いネッビオーロ種は、長期熟成させることでその味わいに一層広がりが出るのが特長。しっかりとした渋みと深みのあるとても重厚(フルボデイ)な味わいは、「ワインの王であり、王のワイン」と呼ばれている高級ワインです。

 色合いは、オレンジ色を帯びたガーネット色。乾燥したバラやスミレの香りとともに複雑で深みのある香りを、コクとまろやかさのある味わいが包み込みます。また、コショウやハーブなどのスパイシーな香りとラズベリーなどの果実の風味も漂う辛口の赤ワインです。

 アルプス連峰に面したピエモンテ州は、トリュフやポルチーニ茸などの高級食材が豊富に採れます。こうした素材を使った煮込み料理やジビエを使用した肉料理が郷土料理で、バローロとの相性がとても良いといわれています。

  • 土壌や気候など栽培条件が非常に難しいといわれるネッビオーロ種のブドウ

  • 木樽で18ヵ月、ステンレスタンクで20カ月熟成させている

イタリアにおける最高峰のワイン生産地ピエモンテ州ランゲ地方にあるヴァッレベルボ

 2014年にユネスコ世界遺産として登録された「ピエモンテのブドウ畑の景観 ランゲ=ロエーロとモンフェッラート」。ピエモンテ州ランゲ地方は、とくに高品質なワインの生産地として知られています。そのランゲ地方はサント・ステファノ・ベルボ村にある150戸の農家からなる協同組合がVALLEBELBO(ヴァッレベルボ)です。敷地面積1万平方メートルの中には生産ラインが1か所に集約され、コンピューター化された管理システムによって常に安定した品質のワインを製造しています。

商品詳細

内容量750ml
保存方法直射日光を避け、振動のない冷暗な場所
アルコール度数13.5度
味わい辛口
生産年2012年
メーカーヴァッレベルボ
生産者CANTINA VALLEBELBO(ヴァッレベルボ)
生産国イタリア ピエモンテ州
その他 種類/赤ワイン
格付/D.O.C.G.(統制保証原産地呼称ワイン)
ぶどう品種/ネッビオーロ100%
製法/木樽で18ヵ月、ステンレスタンクで20ヵ月熟成
飲み頃温度/16~18℃

納期のお知らせ

10%クーポン配布中!

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

人気アイテムランキング

大人気!厳選商品

ニュース