商品データ

ドローンを活用した次世代の稲作栽培 農薬・化学肥料に頼らないお米

ドローン米プロジェクト 市川農場 北海道産ゆめぴりか 包装米飯(白飯) 180g×12個入

商品番号:ns200708-00000-00000

6,480円(税込)

  • ドローン米プロジェクト 市川農場 北海道産ゆめぴりか 包装米飯(白飯) 180g×12個入 
    ns200708-00000-00000ドローン米プロジェクト 市川農場 北海道産ゆめぴりか 包装米飯(白飯) 180g×12個入 6,480
    販売終了
    ドローン米プロジェクト 市川農場 北海道産ゆめぴりか 包装米飯(白飯) 180g×12個入
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年末年始を除く)

  • この商品のご注文後の返品・交換はお受けしておりません

ドローンを活用した次世代の稲作栽培 農薬・化学肥料に頼らないお米

 ドローンを活用した最先端技術を駆使し、次世代の稲作栽培といえる農法で生産されたのが「ドローン米」です。生態系を大切にして農薬や化学肥料に頼らない、自然と調和した稲作を実践する市川農場(北海道旭川市)と、ドローンジャパン(東京都千代田区)が協働して生産しました。そのお米を、パックご飯企画メーカー、吉兆楽(新潟県南魚沼市)の技術・企画によって炊きたてを味わえるパックご飯にしました。

ドローンの登場で米づくりを変える

 カメラやセンサーを搭載したドローンで、田んぼ全体の稲の生育状況を把握するリモートセンシングが可能になりました。これまでの人工衛星とは異なり、低コストでリアルタイムでの運用が可能であることが大きなメリットです。ドローンで撮影した画像データやマルチスペクトルカメラによる光波データをもとに、目の行き届かない隅々まで生育状況を把握・解析することができるため、生育のムラを把握して生育が遅れているところにだけ肥料を散布するなどいち早い適宜適切な対応ができるようになりました。それにより品質管理はもちろんのこと生産性の効率化も図ることが可能になりました。

  • 自動航行させたドローンのマルチスペクトラムセンサーで撮影

  • 人間の目では見えないレッドエッジや近赤外で撮影することができる

篤農家の想いを実現する、世界に先駆けた田んぼ解析ソリューション

ドローンジャパン株式会社 代表取締役会長 春原久徳さん

 ドローンの「コンサル・農業・教育」で事業を展開しているドローンジャパン株式会社は、ドローンを活用した田圃の「見える化」を実現するDJアグリサービスを今年度からスタート。生育段階にあわせた画像センシングを行い収集されたデータをクラウドで一括管理。東京大学の農学者に監修・指導してもらいながらレポートを作成・提供しています。

 日本の稲作だけではなく世界へも日本の米づくりを広めていくために「ドローン米」ブランドの発信とドローンによる田圃の解析技術の向上に取り組み、篤農家をサポートしています。また、さらなるトータルソリューションの構築を目指して、圃場の水位に水温などをセンシングできる水上ドローンの開発にも取り組んでいます。

詳しくは、ドローンタイムズをご覧ください。

初回購入者特典! 無料でドローン体験できる楽しいイベント参加権

 ドローンによる稲作の先進技術を用いて作られた「ドローン米」。その取り組みに「食べて応援」してくれる皆さまへ、ドローン体験できるイベント参加権など先着順でご提供します。

下記、【1】~【4】いずれかを選んで、カート画面「その他の配送オプション」欄に番号をご記入ください。

※未記入の方は、自動的に【4】を選択したこととなります。
※初回お買い上げ時のみ有効となります。
※決済完了後、【1】~【3】を希望された方へ、ドローンタイムズ事務局(産経新聞社内)から電話で連絡させていただきます。
 参加に関する詳しい情報は、そちらでお尋ねください。

[イベントに関する問い合わせ先]
ドローンタイムズ事務局(産経新聞社営業局内)
TEL:03-3275-8674
E-mail:event@dronetimes.jp


【1】広大な大地でドローンを飛ばそう!北海道旭川・市川農場ドローン体験会

ドローン米づくりを実践する市川農場の皆さんを交えて行われるドローン体験会です。
障害物や規制を気にせず、思う存分ドローンを飛ばすことができます。
当日は、ドローン米の普及を推進するドローンジャパン代表取締役勝俣氏による「リモートセンシング勉強会」も開催します。
これからの農業について聞いてみたい方も、ぜひご参加ください。
[情報]
参加費:無料(現地までの交通費は各参加者の実費負担となります)
場所:北海道旭川・市川農場
開催日:2017年8月26日(土)13時~16時
内容:
・ドローン体験会
・リモートセンシング勉強会(ドローンジャパン代表取締役 勝俣喜一朗氏)

※雨天の際は順延とさせていただきます。
 雨天順延のご案内は、当日午前8時までに登録いただいたメールアドレスへご連絡いたします。


【2】筑波山の麓、茨城県下妻・渡辺農園で農業体験&ドローン映像コンテスト

東京から電車で1時間半、都心に近い田舎・下妻にある渡辺農園で稲刈り&ドローン撮影が体験できるイベントです。
実際に、実った稲穂を刈り取る体験ができ、最新の農業機械を見学することもできます。黄金色の田んぼの上をドローンで撮影した後は、映像コンテストも開催します。
農業体験&ドローン撮影後は、バーベキューパーティもご用意しております。羽釜で炊いたご飯も用意していますので、ぜひご参加ください。
[情報]
参加費:無料(現地までの交通費は各参加者の実費負担となります)
場所:茨城県下妻・渡辺農園
開催日:2017年9月17日(日)9時~15時
内容:
・お米の収穫体験
・ドローン映像コンテスト(収穫の様子を各自撮影し、その場で2分半程度に編集していただきます。
 コンテストに参加する方はドローンおよびパソコンを持参ください)
・バーベキュー大会

※定員数20家族60名様となります。応募者が多数の場合は抽選となりますので、予めご了承ください。
※抽選に漏れた方へは、【3】「リモートセンシング勉強会」参加の案内をメールで差しあげます。
※雨天の際は中止とさせていただきます。
 その場合、【3】「リモートセンシング勉強会」への振替えが可能となりますので、ご希望の方はお申し出ください。


【3】技術×農業の今を知る 東京・大手町「リモートセンシング勉強会」

日本の農業の未来を技術で変える、リモートセンシング。
その最先端で技術と農家をつなげているドローンジャパン社代表取締役会長 春原久徳氏によるセミナーを開催します。
通常は有料で開催されるセミナーが、今回に限り購入特典として無料でご参加いただけます。
未来の農業にご興味のある方は、ぜひご参加ください。
[情報]
参加費:無料(産経ネットショップでドローン米初回購入された方のみ/現地までの交通費は各参加者の実費負担となります)
場所:大手町 サンケイビル会議室
開催日:2017年9月26日(火)18時~20時
内容:
・農業リモートセンシング勉強会


【4】特典なし


商品詳細

セット内容・付属品市川農場 北海道産ゆめぴりか 包装米飯(白飯) 180g×12個入
素材・原材料うるち米(北海道 旭川産)
内容量180g×12個
保存方法冷蔵不要
生産国日本

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

人気アイテムランキング