商品データ

長時間の座りを科学。30年間ロングセラーの「ドクターエルクッション」の上位モデル

ドクターエル スーパークッション EX

商品番号:ns200326

10,584円(税込)

  • スーパークッション ドクターエルEX 黒

    ns200326-00237-00000スーパークッション ドクターエルEX 黒10,584
    カートへ入れる
    ドクターエル スーパークッション EX
  • スーパークッション ドクターエルEX 赤

    ns200326-00279-00000スーパークッション ドクターエルEX 赤10,584
    カートへ入れる
    ドクターエル スーパークッション EX
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年末年始を除く)

長時間の座りを科学。30年間ロングセラーの「ドクターエルクッション」の上位モデル

 柔らかく包みこまれるようなすわり心地のシートは一見、気持ちがいいものだが、30年間のロングセラーを続けるドクターエルのシートは、絶妙な硬さと前傾角度が特徴だ。
 まだ、健康用品として“座面シート”というカテゴリーの商品がなかった昭和63年(1988年)、同社の船戸川宏行社長が自らの健康を回復するために“発明”した。船戸川社長は、「学生時代にスキーで大怪我をしたことがモノ作りのきっかけ。やわらかいクッションは多いが、硬いベンチに座ったほうがむしろラクだった」と当時を振り返る。

 最適な硬さの素材を探し歩いてようやく見つけたのが日本スチレンペーパー(JSP)の発泡ポリエチレン。船戸川社長は、「ただの発泡スチロールじゃないかと言われることもありますが、まったく違う。曲げても発泡スチロールのようにパリンと折れないが、手で折ろうとすればしなやかに曲がる。この素材を見つけて加工できるメーカーを探すのに時間がかかった」と話す。

絶妙な6度の角度

 もう一つのこだわりは座面の角度。前傾6度の角度が付いている。「なぜ前傾6度なのかというと、既製の椅子は平均して後ろに2~3度下がっているものが多かったから。つまり、体が後傾になってしまうという作りです。体は後傾になると骨盤が後ろに倒れて姿勢が崩れてしまいます」(船戸川社長)

 デスクワークなど座る時間が長く姿勢が悪くなりがちな人も、これに座れば無意識に正しい姿勢をとりやすくなる。製造は国内で一貫生産。一見、何の変哲もない四角い座面シートだが、30年の長きに渡り根強く支持されている座面シートの草分け。その実力は試す価値がある。

  「ドクターエルクッションEX」は、長時間座ることに重点を置いたよりクッション性を高いモデル。メッシュ素材で熱がこもりにくく、通気性が高い。

想定使用シーン

座布団として使用

背もたれとして使用

長時間の座りに卓越した機能を搭載

 長時間の座りによって起こる座り疲れを解消することを目指して開発されたドクターエルEX。30年間ロングセラーのドクターエルクッションの理論をベースに、座り疲れの原因に対処する機能を搭載しました。

ドクターエルEXの特長・構造

 上層に立体ハニカムメッシュを内蔵し、優れた通気性と除湿性を確保。中間層にある2層のウレタン素材はクッション性と体圧分散により腰への負担を軽減。更に独自の前傾3度形状の芯材が背筋を理想的に伸ばし姿勢をシャキッとさせてくれます。長時間の座りを可能にした、正しい姿勢を生み出す高機能満載のクッションです。

優れた通気性(皮膚感覚)

 低反発ウレタンの欠点とされる蒸れの防止対策として、こもりやすい熱や湿気を外に逃すため立体ハニカムメッシュを採用しています。シーズンを通して快適にご使用いただけます。

体圧を分散(筋肉感覚)

 低反発素材を採用することで体圧分散、振動・衝撃の吸収力が向上しました。低反発ウレタンは夏は柔らかく、冬は硬くなる特性がありますが、反発性の違うハイグレードな高反発ウレタンを加えて2層構造にすることで、温度対極性を相互に高め合い、四季を通じ快適な使用感を実現しました。素材の2層構造により体圧をお尻全体に分散させ、腰への負担を軽減し、常に安定した座姿勢を保ちます。触り心地の良いソフトな感触です。

姿勢を正す(骨感覚)

 前下がりの角度を設けることによって、座った時に骨盤の立った姿勢に整うようサポートします。ドクターエルクッションの前傾角度は6度ですが、こちらのEXでは長時間の座りを前提にウレタンの反発特性を考慮し、角度を3度にしています。
 素材には硬さと弾力性・耐久性に優れた発泡ポリエチレンを使用。絶妙な硬さで左右の坐骨を安定させ上半身を支えます。

発泡ポリエチレンのすごさ 発泡スチロールとの違い

 発泡ポリエチレンは一見、発泡スチロールと大差がありません。よく間違えられますが、機能性は全く異なる材料です。

柔軟性・耐久性がある

発泡スチロールは簡単に折れてしまいます。発泡ポリエチレンは曲げても折れることはありません。柔軟性、耐久性に優れているのです。

衝撃に強く、また弾力性が高い

 例えば、発泡スチロールを金づちで叩くと細かく砕け散る。しかし、発泡ポリエチレンは何度叩いても変化しません。

全商品、自社で開発。国内工場で生産

日本製なのには訳があります

 お客様に安心してお使いただけるよう、ドクターエル社の商品は国内工場にて生産しています。国内生産にこだわる理由のひとつが、技術力です。
 ドクターエル社の開発商品は特許を取得しており、製造面で技術開発を伴います。商品によっては特殊な技術が必要なため、国内で一社しか製造ができないものもあります。
 また、部材がケミカル系、繊維系、バネ系(発条)、木工系など多岐に渡るので国内でトータルで製造しています。

入念な最終チェック

 工場で生産した部材は検針機、金属探知機による検査を実施した後、ドクターエル社に集約。ドクターエル社にて部材チェック、組み立て、最終チェック、梱包の工程を経て商品が完成します。
 商品のチェックは熟年の作業員による『目視検査』を行っており、汚れやキズ、糸のほつれ、糸切れ、織りムラ、飛び込み(糸くず、異物が入り込むこと)等、不良箇所を厳しくチェックし、問題のある個体を除外しています。

全ての商品が厳しい基準をクリア

安心してご使用いただくために

 ドクターエルの商品研究室では、商品になる素材の安全性等のチェックを行うことで、品質の管理、安全性を確保しています。例えばアゾ化合物やホルムアルデヒドなどの有害物質が含まれているか、摩擦や色落ちが規定以上か、樹脂関係は規定を満たしているかといった、厳しい基準を個々に設けています。

厳しい基準をクリアするために定期的に実施している検査

 ドクターエルの商品はすべて以下のような安全基準をクリアしています。

◇繊維製品関連
・(財)日本繊維製品品質技術センター(QTEC)の試験
・日本化学繊維検定協会(カケン)の試験

◇樹脂製品関連
・RoHS指令(電子・電気機器における特定有害物質の使用期限についての欧州連合による指令)の基準

◇ステンレス製品関連
・(社)日本衛生協会(食品衛生)合格品

商品によっては取り扱う素材が全く異なるため、検査機関や検査方法が変わります。そのため都度大手検査機関での試験を実施しています。

使用時の注意点

 事務・学習椅子の座面にクッションをお使いの場合、椅子の高さを3cm下げてお使いください。
※椅子の座面は平行にしてください。座面にクッションをお使いの場合は基本として薄い方を前に、厚い方を後ろにしてください。背もたれにクッションをお使いの場合は厚い方を下にしてください。

商品詳細

サイズ縦390mm×幅410mm×厚さ57mm(最高厚)
素材・原材料芯材:発泡ポリエチレン、クッション材:低反発ウレタン・高反発ウレタン、クッション材:立体ハニカムメッシュ、カバー(内):綿、カバー(外):ポリエステル
重量約640g
生産国日本

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

人気アイテムランキング

最近チェックしたアイテム