商品データ

おしゃれなふんどしでリラックスライフ

しゃれふん SEIGAIHA 青海波

商品番号:ns200275

2,138円(税込)

  • しゃれふん SEIGAIHA 青海波 赤

    ns200275-00279-00000しゃれふん SEIGAIHA 青海波 赤2,138
    カートへ入れる
    しゃれふん SEIGAIHA 青海波
  • しゃれふん SEIGAIHA 青海波 紺

    ns200275-00405-00000しゃれふん SEIGAIHA 青海波 紺2,138
    カートへ入れる
    しゃれふん SEIGAIHA 青海波
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年中無休)

おしゃれなふんどしでリラックスライフ

 

 「世界一のふんどし社長を目指しているプラスチャーミング(東京都渋谷区)の中川ケイジ代表が提案する『SHAREFUN(しゃれふん)』は、こだわりがいっぱい詰まった下着です。 直接体に触れる下着として、安心感を持ってもらえるよう国産生地を使用しています。汗の吸水と発散性、抗菌力や防臭効果など下着に必要な機能性にもこだわっています。「しゃれふん」の利点は、ゴムで体を締め付けないという利点を生かしたデザインにあります。しゃれふんには、ユーザーに心身の解放を感じて、リラックスしてもらいたいというメーカーの願いが込められています。これまで、男性用下着といえば、ブリーフ、トランクス、ボクサーパンツという選択肢しかありませんでした。日本の男性用下着の元祖ともいえるふんどしを、新時代にふさわしいおしゃれでカジュアルに装いを変え、新しい選択肢として提供しようという試みです。「しゃれふん」を身に着けて、魅力的で活動的なライフスタイルを楽しんでみませんか。

 「SEIGAIHA(青海波・せいがいは)」は、同心の半円を連ねた形です。日常の生活の中でも良く見かける文様で、いまでも和菓子の箱や陶磁器など、さまざまな和の商品や工芸品などに用いられています。1枚1枚職人技が光る綿100%素材のしゃれふんです。ふんどし入門編として、または大切な人へのプレゼントとしても喜ばれます。全面にデザインを出せるのが綿素材の特徴です。

おしゃれでいて、ラクラクの下着

常識を覆すおしゃれなデザイン

 

 ふんどしといえば、お祭りで見かける締め込み姿の男性を思い浮かべます。ネジネジでTバックの食い込んだ男性のおしりが印象的ですが、「しゃれふん」はその固定観念を覆してしまうことは間違いありません。スタイリッシュでいて、快適なおしゃれふんどしです。おなかの前、もしくは腰の横でチョウチョ結びするだけで着用できます。
 「しゃれふん」は、江戸時代から日常生活の中で使用されている「越中ふんどし」です。長方形の綿布が、おしりをふんわりと包み込みます。おしりがすっぽり隠れる形なので違和感はなく、締めていることを忘れてしまうくらい身体になじみます。自宅での自由時間や休息時に着用すれば、安心感と開放感であふれた豊かなリラックスタイムを楽しむことができます。

締め付けのストレスから解放

 

 ゴムの跡が体につくほど、締めつけの強い下着は心身ともにストレスを感じてしまいます。仕事時間はまだしも、入浴時間をのぞいて、24時間365日緊張してしまっては、疲れてしまいます。心と体に休息を取る時間を与えてあげることは大切なことです。「しゃれふん」はゴムを使用せず、チョウチョ結びで着用する仕組み。自分で簡単に調節できるため、締め付けによるストレスを心配する必要はありません。また、通気性も良く、休息時のムレを防ぎます。吸水性に優れ、汗をかいてもしっかり吸い取ってくれます。「締め付けない下着」である「しゃれふん」で、快適な睡眠をとり、一日の疲れをいやしてみませんか。

日常生活を少しだけハッピーに

 「しゃれふん」を世に送り出したプラスチャーミングの中川ケイジ代表のモットーは「人生をチャーミングに!」です。人の生き方や価値観、生活を大きく変えるほどではないけれど、日常生活をほんの少しハッピーにしてくれる、そんなささやかな贅沢を感じてもらいたいという思いです。「しゃれふん」は自然な肌触りと開放感を与えてくれるほか、スタイリッシュな下着でもあります。「ふんどしを締めるという古くて新しい価値観は、人生にこだわりを持った人たちのコミュニケーションを生み出します。ふんどしを介するコミュニケーションが増えれば、日常生活はもっと楽しくなるはずです。

「しゃれふん」の縫製は福島県田村市に本社を置くアブクマソーイング社に依頼し、一枚一枚ていねいにつくっています。2011年の東日本大震災で大きな被害を受けましたが、社長一同、復興に力を合わせ、福島に元気と希望を届けています。今では、「しゃれふん」の全ての商品がメード・イン・福島です。

ふんどしの使い方も意外と簡単

 

越中ふんどしの着け方

1.腰の後ろに「しゃれふん」を当てて、おなかの前でひもを結びます。
2.股を通して布を前にもってきます。
3.前で結んだひもに通してキュッとひっぱります。
4.少し整えて、完成です。
トイレのときは、ひもはほどかずに、布を背中から肩にかけます。肩にかけず腰に巻き付けてもOKです。
お風呂上がりや汗のかきやすい就寝時にリラックスウェアとしてお使いいただけます。日中はパンツ、寝る時だけ『しゃれふん』。ぐっすり眠りたい日は特にオススメです。

ギフトにおすすめ

 

健康志向の強い方や、ライフスタイルにこだわりを持っている方、日本に興味のある外国人の方など、「しゃれふんは男女問わずプレゼントとしてとても喜ばれています。通常のパッケージにはメッセージを書き込めるスペースがあります。

明治末期に普及、下着の代名詞に

 「越中ふんどし」の名前の由来には諸説がありますが、江戸時代にはすでに存在していました。本格的に普及したのは明治末期ごろからで、軍隊が官給品として支給したことで、一般化しました。使用感や着けやすさ、経済性などが好評で、若者を中心に全国に普及しました。大正期から太平洋戦争終了時までの間に男性の主な下着は「越中ふんどし」となりました。

商品詳細

サイズ紐:3cm×160cm、本体:90cm×30cm
素材・原材料綿100%
生産国日本
カラー紺、赤

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

人気アイテムランキング

最近チェックしたアイテム