商品データ

徳島県産「藍の葉エキス」を贅沢に配合。家族のために生まれた肌に優しい手作り石けん

藍染め石けん「紙ふぶき」60g

商品番号:ns200219-00000-00000

1,944円(税込)

  • 藍染め石けん「紙ふぶき」60g 
    ns200219-00000-00000藍染め石けん「紙ふぶき」60g 1,944
    カートへ入れる
    藍染め石けん「紙ふぶき」60g
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年中無休)

徳島県産「藍の葉エキス」を贅沢に配合。家族のために生まれた肌に優しい手作り石けん

 藍色工房の石けんは、「肌が荒れやすくて悩んでいた家族を少しでも楽にしてあげたい」と想う気持ちから生まれました。藍色工房の店主が、十数年前に運命の1冊の本に出会ったのは藍農家を営む実家の本棚でした。その本に藍の葉は解熱や解毒作用、虫除けや肌荒れ等に用いられたいたことが記されていました。これにヒントを得て生まれたのが、藍色工房の石けんです。徳島県の自社農園で大切に栽培した藍からアイエキスを独自の方法で抽出し、自然素材で作っています。合成化学薬品は使っていません。

保湿成分を高配合にブレンド。肌をしっとりと洗い上げる「紙ふぶき」

 「紙ふぶき」は乾燥の気になる冬に使うために考案したレシピを元に作った洗顔石けんです。シアバターに加えてツバキ油(保湿成分)を高配合ブレンド。肌をしっとりと洗い上げます。肌が乾燥しやすい方や乾燥が気になる季節用の石けんとしておすすめです。
 香料には肌に優しい精油(ラベンダー油、ビャクダン油、パチョリ油)の3種類をブレンド。オリエンタル系の香りがします。

素材を活かすコールドプロセス製法

 藍色工房の石鹸は、アルカリ剤の水酸化Na以外の全成分が植物由来の素材。植物素材の優れた成分はデリケートなため、加熱するだけで壊れてしまうものも少なくなく素材の良さが生かされなくなります。藍色工房ではできるだけ素材のもつ良さを生かすため、できる限り材料に火を通さずに石けんを作ることのできる、コールドプロセス製法を採用。
 コールドプロセス製法は昔の欧米家庭ではキッチンで行われていた原始的な石鹸製造方法です。製造過程でほとんど熱を加えずに作れるため植物油やその他の素材の成分を石鹸に閉じ込めることができます。2ケ月かけてゆっくり自然乾燥させることで、自然の恵みを凝縮させた石けんに仕上がります。この製法で作った石鹸の特徴は、洗い上がりの肌のなめらかさ。突っ張らず汚れがきちんと洗い流されます。

自社農園で大切に栽培した藍からアイエキスを抽出

 素材として使っている「藍」は徳島県の自社農園で栽培しています。自社農園で栽培しているため、元気いっぱいの新鮮な藍をふんだんに使うことができます。
 徳島は肥沃な土と四国最大河川「吉野川」がもたらす豊かな水の恵みによって、豊富に染料成分を含む藍の栽培に適した地域です。自社農園はその徳島県吉野川市にあり、吉野川の伏流水を栽培や藍染めに活用しています。

  染料やアイエキスに使っているのは、真夏に刈り取る藍の葉の部分。これは染料としてだけではなく「藍葉(ランヨウ)」と呼ばれる生薬として解毒、解熱、かまれ傷、刺され傷等に用いられていたことが、江戸時代の百科事典『和漢三才図会』にも紹介されています。このことが見直され、美容や健康に役立つ素材として注目が高まりつつあります。

植物由来の洗浄成分で、うるおいを保ちながら汚れをしっかり落とす

 植物由来の洗浄成分を生かしたレシピで高い洗浄力を実現。汚れをしっかり落としつつ、植物由来の成分が肌の上に残って、お肌のうるおいを守ります。泡立ちを良くする化学成分を配合していないので泡立ちが控えめで自然な柔らかさの泡が立ちます。

藍色工房

 徳島県吉野川市で藍の栽培、加工、商品の企画、制作、販売を手掛けています。自社農園で大切に育てた藍の成分を抽出し、合成化学薬品を使わずに丁寧に石けんを作っています。家族を想う気持ちから生まれた手作り石けんです。

商品詳細

素材・原材料ツバキ油、水、パーム油、ヤシ油、水酸化Na、オリーブ油、ホホバ種子油、シア脂、香料(ラベンダー油、ビャクダン油、パチョリ油)、アイエキス
重量約60g
仕様形状:丸型
その他使用期限:製造日より2年
生産国日本

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

人気アイテムランキング

最近チェックしたアイテム