商品データ

川端康成が絶賛し作品名を揮毫した逸品、毎日飲んでも飲み飽きない辛口大吟醸

佐々木酒造「古都」大吟醸 1800ml

4,104円(税込)

  • 川端康成が作品名を揮毫した清酒、佐々木酒造「古都」大吟醸 1800ml
    ns150412-0000-000000川端康成が作品名を揮毫した清酒、佐々木酒造「古都」大吟醸 1800ml4,104
    在庫切れ
    佐々木酒造「古都」大吟醸 1800ml
  • この商品のご注文後の返品・交換はお受けしておりません

川端康成が絶賛し作品名を揮毫した逸品、毎日飲んでも飲み飽きない辛口大吟醸

 「古都」は毎日飲んでも飲み飽きない、キレのよい辛口大吟醸。日本で初のノーベル文学賞受賞作家である川端康成が「この酒の風味こそ京都の味」と褒め称え自身の作品名を揮毫した逸品でもあります。
 原料には、厳選した国産米を経験豊富な職人の手により50%まで磨き上げ、米本来の旨味を引き出しています。また、仕込み水には、秀吉と親交の深かった千利休が茶をたてるのに好んで用いた「銀明水」を使用。水質は、中硬水でミネラル分を適度に含み、鉄分やマンガンの含有量の少ない酒造りに適した名水です。
 これら高品質の原料を洛中内に伝わる伝統の酒造りにより低温でじっくり育て上げています。飲み方は冷やかぬる燗がおすすめ。まろやかな口当たりとキレのよい喉ごしで料理との相性もよく、高級感ある見た目でギフトにも最適です。

俳優・佐々木蔵之介の実家。京都・聚楽第跡で広く愛され続ける小さな酒蔵

 佐々木酒造は、明治26年(1893年)創業の京都府京都市上京区に居を構える蔵元。豊臣秀吉が建てた聚楽第(じゅらくだい)跡にて洛中伝承の技法を四代に渡り守り続けています。
 室町時代には洛中とその周辺で350軒以上もの酒蔵がありました。しかし、大正時代を迎え経済的な発展や社会情勢により、酒蔵の数が大きく減少。現在、洛中内の酒蔵は佐々木酒造と左京区にある1軒のみとなっており、洛中内にて受け継がれる酒造りの伝統技法を受け継ぐ、次世代の担い手でもあります。

 

 仕込み水には、千利休が茶の湯にも使ったとされる名水「金明水・銀明水」を使用し、米の旨みを大切に濾過や脱色等の処理を差し控えて、自然のまま小さな蔵にしかできないこだわりのある酒造り続けています。
 過去には、作家の川端康成が「この酒の風味こそ京都の味」と褒め称え、自身の著作「古都」の作品名を揮毫するなど文化人にも広く愛されています。また、人気俳優の佐々木蔵之介さんの実家としても知られており、メディアへの登場や他社製品とのコラボレーションなど精力的に活動する行う伝統と革新を併せ持つ酒蔵です。

 

商品詳細

素材・原材料米(国産:一般米)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
内容量1800ml
保存方法暗所へ保存してください。 ※一度、開封した場合は冷蔵保存のうえ、早めにお召し上がりください。
アルコール度数15度
精米歩合0.5
日本酒度3.5
ブランド佐々木酒造
生産者佐々木酒造株式会社
生産国日本

ご注意

  • 20歳未満の飲酒は法律により禁じられております。

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

人気アイテムランキング

最近チェックしたアイテム