商品データ

京都の洛中伝承の技で造る、豊臣秀吉の黄金邸宅「聚楽第」の名前を冠する純米大吟醸

佐々木酒造「聚楽第(じゅらくだい)」純米大吟醸 1800ml

商品番号:ns150410-0000-000000

8,022円(税込)

  • 豊臣秀吉の集大成 幻の黄金邸宅が由来、佐々木酒造「聚楽第(じゅらくだい)」純米大吟醸 1800ml
    ns150410-0000-000000豊臣秀吉の集大成 幻の黄金邸宅が由来、佐々木酒造「聚楽第(じゅらくだい)」純米大吟醸 1800ml8,022
    在庫切れ
    佐々木酒造「聚楽第(じゅらくだい)」純米大吟醸 1800ml
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年中無休)

  • この商品のご注文後の返品・交換はお受けしておりません

京都の洛中伝承の技で造る、豊臣秀吉の黄金邸宅「聚楽第」の名前を冠する純米大吟醸

 豊臣秀吉が建造を指示した幻の黄金邸宅の名前を冠する純米大吟醸「聚楽第(じゅらくだい)」。原料米には、酒造好適米の「山田錦」を全量使用し、40%まで磨き上げた贅沢な造りです。
 仕込み水には、秀吉と親交が深い千利休が茶をたてる際に好んで用いた「銀明水」を使用。水質は、中硬水でミネラル分を適度に含み、鉄分やマンガンの含有量の少ない酒造りに適した名水です。
 これら高品質の原料を洛中内に伝わる伝統の酒造りにより低温でじっくり育て上げています。吟醸香はフルーティーで香り高く、後味はスッキリと心地よい飲みやすさが特徴です。飲み方はすっきりとした後味を活かす冷やまたは、常温にてお楽しみいただくのがおすすめです。

伝統と革新を併せ持つ佐々木酒造、京都・聚楽第跡で広く愛され続ける小さな酒蔵

 佐々木酒造は、明治26年(1893年)創業の京都府京都市上京区に居を構える蔵元。豊臣秀吉が建てた聚楽第(じゅらくだい)跡にて洛中伝承の技法を四代に渡り守り続けています。
 室町時代には洛中とその周辺で350軒以上もの酒蔵がありました。しかし、大正時代を迎え経済的な発展や社会情勢により、酒蔵の数が大きく減少。現在、洛中内の酒蔵は佐々木酒造と左京区にある1軒のみとなっており、洛中内にて受け継がれる酒造りの伝統技法を受け継ぐ、次世代の担い手でもあります。


 仕込み水には、千利休が茶の湯にも使ったとされる名水「金明水・銀明水」を使用し、米の旨みを大切に濾過や脱色等の処理を差し控えて、自然のまま小さな蔵にしかできないこだわりのある酒造り続けています。
 過去には、作家の川端康成が「この酒の風味こそ京都の味」と褒め称え、自身の著作「古都」の作品名を揮毫するなど文化人にも広く愛されています。また、人気俳優の佐々木蔵之介さんの実家としても知られており、メディアへの登場や他社製品とのコラボレーションなど精力的に活動する行う伝統と革新を併せ持つ酒蔵です。

 

商品詳細

素材・原材料米(国産:山田錦)・米麹(国産)
内容量1800ml
保存方法暗所へ保存してください。 ※一度、開封した場合は冷蔵保存のうえ、早めにお召し上がりください。
アルコール度数16度
精米歩合0.4
日本酒度2.5
ブランド佐々木酒造
生産者佐々木酒造株式会社
生産国日本

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

  • 【送料込】花の香酒造 芋虎・芋娘2本セット

    4,946円(税込)

  • 本格麦焼酎 六十路(むそじ) 30年熟成酒<還暦>

    11,340円(税込)

  • 澤乃井 純米大吟醸 720ml

    3,240円(税込)

  • 維新ノ一滴(水もと)

    3,240円(税込)

  • 芋焼酎 一天四海 1800ml

    2,808円(税込)

人気アイテムランキング