商品データ

全国新酒鑑評会で金賞を受賞したまろやかな味わいの日本酒

大吟醸雫酒 桃川 720ml

5,400円(税込)

  • 8年連続金賞受賞!平成27年度全国新酒鑑評会 「大吟醸雫酒 桃川」 720ml
    ns150367-0000-0000008年連続金賞受賞!平成27年度全国新酒鑑評会 「大吟醸雫酒 桃川」 720ml5,400
    カートへ入れる
    大吟醸雫酒 桃川 720ml
  • この商品のご注文後の返品・交換はお受けしておりません

全国新酒鑑評会で金賞を受賞したまろやかな味わいの日本酒

 奥入瀬川の清らかな伏流水で、あおもりマイスターと一級酒造技能士によって醸す名酒が評判の桃川酒造は、青森県上北郡おいらせ町にある酒蔵。鑑評会などでも好成績を収め、その品質が実証されている。
  「大吟醸雫酒 桃川」 は、平成27年(26年酒造年度)全国新酒鑑評会で金賞を受賞した大吟醸酒。酒造好適米の山田錦を35%まで精米し、南部杜氏(とうじ)と一級酒造技能士の匠の技で醸したお酒だ。もろみを入れた酒袋から自然としたたり落ちる雫酒を斗瓶に取り、低温にて貯蔵した。
 華やかな香りとふくよかな味わいが特徴で、日本酒通の心に響く会心の一献といえるだろう。そのまろやかなコク、繊細な味わいは冷やして飲むのが一番のオススメ。最高の技術で造り上げた金賞受賞酒を特別に商品化した限定品だ。

 

南部杜氏の技を受け継ぐ一流の蔵人たち

 杜氏で取締役の小泉義雄さんは平成14年「あおもりマイスター」として認定を受け、平成15年には「青森県卓越技能者」として表彰された。最高の技術と伝統を誇る南部杜氏と、その技を引き継ぐ一級酒造技能士の資格をもった地元蔵人によって、うまさに自信がある確かな品質の桃川が醸し出されている。

 

 

青森を代表する老舗酒造メーカー、桃川

 桃川は青森県でトップの生産、販売量を誇る老舗酒造メーカー。発祥は江戸時代で、明治22年より本格的に酒造りを開始した。創業当時に、百石川(奥入瀬川の通称)の水を使用していたことから、「百(もも)」を果物の「桃(もも)」に代えて、「桃川」と名付けられた。創業以来、品質第一主義をモットーに酒造りを行っている。

 

商品詳細

素材・原材料米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
内容量720ml
保存方法常温
アルコール度数17度
ブランド桃川
生産国日本(青森県)

ご注意

  • 20歳未満の飲酒は法律により禁じられております。

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

最近チェックしたアイテム