商品データ

腰・背中・お尻・肩・首などにお悩みのある方にお勧めの日本製座椅子

匠の腰楽座椅子 コンフォシート

商品番号:ns150029-0000-000000

36,000円(税込)

  • 腰に悩む日本人のために 匠の腰楽座椅子 コンフォシート
    ns150029-0000-000000腰に悩む日本人のために 匠の腰楽座椅子 コンフォシート36,000
    在庫切れ
    匠の腰楽座椅子 コンフォシート
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年中無休)

腰・背中・お尻・肩・首などにお悩みのある方にお勧めの日本製座椅子

 座っていてもすぐに体がつらくなってしまう・・・そんな方には、この日本製の座椅子がお勧めです。座った時に身体にかかる負担を極限まで軽減できる構造と設計になっています。座る時間の長い日本人の生活スタイルに着目した匠の製品です。
 異分野の専門家である4人の匠(整体師・馬具職人・家具職人・家具デザイナー)が、楽な座生活のために力を合わせて開発。2年という長い歳月をかけ、4人の知識を最大限に掛け合わせた座椅子です。
 使い始めは座面の硬さが気になる場合もありますが、使うほどその座り姿勢のサポートの良さが感じられる逸品です。
 洋室にも和室にも合う生活にとけ込みやすいデザイン。大切な方への贈り物としても最適です。

使用者の声 愛知在住 江畠 和代さん(50代)

背もたれに頼っていた今までの座り方は何だったの?って思うほど楽ですね。腰がぐぐっと押されるのが気持ちいい!
 とても安定感があって、座面の高さもちょうどいいです。いつもの座椅子だと、座布団を背もたれに挟んだりして体勢を維持している感じですが、その必要がないです。背もたれが短いので、安定するのかな?って思ったんですが、座ってみると、全然気にならなくて、椅子というのは、背中より「腰まわり」が大切だなーって思いました。

匠の技 - 負担を軽減する立体形状

 長時間、楽に安定して良い姿勢で座れることをテーマにした立体形状。背、腰、腕、お尻、脚に配慮しています。

こだわりの座面
 座面の特殊な立体構造がお尻にかかる力を分散し、「面」で支えることで腰への負担を軽減。お尻から腰にかけての曲線にぴったりフィットするので無理なく正しい姿勢を保つことができます。

背もたれ
 「曲面でできている人間の身体に平面的な座椅子は合うはずがない。」そんな今までの座椅子の矛盾を追及して完成したこだわりの曲線。背もたれの滑らかな膨らみが背骨を理想的なアーチに導きます。

足への負担軽減
 足を持ち上げるように座面に傾斜が付いています。この傾斜が足全体から骨盤にかけての負担を減らすだけでなく、座った時の骨盤周りの「収まり感」を実現しています。

座面

 表面素材には、高級ソファにも使われる風合いの良い「べスパ」を採用。衝撃吸収材を複数層重ね、身体にかかる負担を分散させます。

4人の専門家が考案 - 匠の想い

整体師 波多野賢也氏
 実は人は立っている時よりも座っている時のほうが身体に負担がかかります。座った途端に骨盤は前に倒れてしまい、骨盤は開いてしまいます。これは骨盤周りに非常に負担がかかっている状態です。このコンフォシートは、骨盤が立って、締まった状態に促してくれる形状になっています。そうすることで、長い時間、安定して楽に座ることが出来ます。

馬具職人 池上豊氏
 馬の背中は不安定なので、馬の鞍は、身体が前にずれないように、姿勢を正せるように設計し、バランスを保てるように作ってあります。その形状をコンフォシートに応用しました。

家具デザイナー 辻村久信氏
 フォルムの形を決めたのは、人間工学的な「座りやすさ」。その「座りやすさ」をどこから求めたかと言うと、「馬の鞍」のデザインにインスパイアされて作りました。また、整体師さんのアドバイスを元に、長時間座っていても疲れにくい形に落とし込みました。

こだわりのデザイン

 和室にも洋室にも合うデザイン。様々なライフスタイルに馴染むようこだわっています。

  • 正しい姿勢で読書も進みます
  • 女性が持ち運び出来る大きさと重量
  • お届け時の総重量は11,660g
  • 座椅子サイズ詳細(正面)
  • 座椅子サイズ詳細(上部・側面・後面)

商品詳細

サイズ59×64.5×47cm
素材・原材料構造部材:ポリプロピレン/クッション材:ウレタンフォーム/張り材:ポリエステル
重量9300g
仕様耐荷重:100kg
生産国日本

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

人気アイテムランキング

最近チェックしたアイテム