商品データ

和のテイストをモチーフに、国産へこだわったiPhoneケース

REAL EDGE C-MD1 for iPhone6

商品番号:ns140382

7,344円(税込)

  • REAL EDGE C-MD1 for iPhone6 黒

    ns140382-0240-000000REAL EDGE C-MD1 for iPhone6 黒7,344
    在庫切れ
    REAL EDGE C-MD1 for iPhone6
  • REAL EDGE C-MD1 for iPhone6 白

    ns140382-0241-000000REAL EDGE C-MD1 for iPhone6 白7,344
    在庫切れ
    REAL EDGE C-MD1 for iPhone6
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年中無休)

和のテイストをモチーフに、国産へこだわったiPhoneケース

 素材には、特殊部隊の盾としても使われるポリカーボネートと、軽量で耐久性の高いジュラルミンを採用。金属素材だけでは、表現できない柔らかな印象を携えています。
 素材の成型や加工は、全て日本国内の職人によって行われています。微細なパーツにつけられたツールマーク(切削痕)は職人の精細な技術を感じ取ることができる逸品。また、日本古来の伝統を取り込むことで、希少性も高めています。カラーは、黒と白の2色をご用意。自身のiPhoneに合わせて、ケースをお選びいただけます。

落としても割れにくい…日本の加工技術の粋を集めた逸品

  耐久性の高い素材と熟練職人の技術、日本の伝統的な意匠を集結させたアイフォーンケースが誕生した。F1マシンや人工衛星の部品も手掛け、超微細加工の分野で世界トップレベルを誇る金属精密加工業の「入曽精密」(埼玉県入間市)が開発。指先や手にしっくりと吸い付くような質感があり、見た目もスマートで美しい。重さはわずか37グラムで、アイフォーン本体をしっかりと保護する。

 このアイフォーンケースには同社が開発した「MC造形システム」が用いられている。人間が肉眼で識別できる限界を超える数値制御による作業を可能とした超微細切削・加工技術で、フレームの表面に見える何万本もの切削痕がその証しだ。

 これまで、一辺が0.3ミリの真鍮(しんちゅう)製の世界最小のサイコロや、アルミ合金の塊から花や葉の形を彫りだした「アルミのバラ」、新薬師寺(奈良市)の十二神将「伐折羅(バサラ)大将」の像も正式ライセンス作品として手掛けてきた斎藤社長。最近では、「微細加工の第一人者」「ミクロの彫刻家」との異名も。微細加工技術の進歩は医療分野の進展にも寄与すると期待され、同社はMC造形システムにより2005年度日経ものづくり大賞を受賞している。

 長年に渡り、微細加工の技術革新に取り組み、あくまで下請けとしてこの分野に打ち込んできたが、アイフォーンケースを開発したのは「消費者に直接、最高の技術を届けたかったから」と斎藤社長は振り返る。「製造技術をただ磨き上げたいという思いで、約30年間この分野に打ち込んできた。工作機械という道具の持つ潜在能力を表に出し、技術者や医療界の人、宇宙開発に取り組む人たちに知ってほしかった。より高付加価値なものを作る、打ち破るのが技術の進化でしょう」
 この小さなアイフォーンケースには、大きな理想が詰まっている。

世界に認められた入曽精密の技術と独創性が生み出すiPhoneケース

 入曽精密は、2013年ドイツハノーバー大学が主催する、世界的なコンテスト「MACHINING EXPERT Five-Axis Process Contest 」にて、高い技術力と独創性が認められ世界ベスト3に選出。その入曽精密が全工程を徹底管理し、1点1点を丁寧に削りだしたツールマークが高級感を演出。その他の商品では味わえない逸品です。

背面デザインは日本特有の模様、海鼠壁(なまこかべ)がモチーフ

 精巧な金型成型と高度な射出成型技術により表現されたデザインは秀逸。なめらかな表面のケースには、土蔵などに用いられる海鼠壁(なまこかべ)の格子柄を表現。一度は目にしたことがある、日本特有の模様です。

美しいツールマークが醸し出すサイドブレード

 日本刀をイメージさせる、シャープな見た目のブレードパーツ。素材には、ジュラルミンを使用し、職人の手によってインゴット(塊)の状態から、1本ずつ丁寧に削りだされています。
 ブレードには、美しいツールマーク(切削痕))が刻まれ、大量生産品にはない、こだわりを感じることができます。また、幅約2mmの側面には、日本伝統の格子模様をあしらい、和のテイストを演出しています。

日本刀の動作から着想、独自のスライド固定構造

 日本刀を鞘に納める一連の動作から着想を得た、REAL EDGE独自のスライド固定構造。ブレードパーツを樹脂ケースのサイドへ、スライドさせ取り付けることにより、耐久性と安全性を向上しています。また、つけ外しが容易に行えることも特徴です。

  • 白を着用した際の前面。ボタンや握り部分を窪ませるなど、細部に操作性を向上させる工夫が施されています
  • ケースは、前面と背面のフレームでiPhone本体を挟み、サイドを付属のブレードパーツで留めることにより装着可能
  • 究極の削りが醸しだす美しい表面。切削加工特有のツールマーク(切削痕)は、1点1点を丁寧に削りだしている証です。大量生産品にはできない、表情を演出します
  • REAL EDGEオリジナルの削りだしアルミボタン。表面の美しいツールマーク(切削痕)が、職人の手仕事を感じさせます。(※アルミボタンは白のみ、黒はポリカーボネートのボタンを採用)
  • 操作性を考え音量スイッチ部分は、滑らかに加工されています
  • ケース内側には、カードを収納できるスペースがあり、電車の乗換などで役立ちます。(※ご使用の際には、別売りの磁気防止シートが必要になります。)
  • サイドホールから、内側に紐を通すことで、ストラップの取り付けも可能です
  • ケースを装着した状態でも充電ケーブルや、イヤホンジャックの接続可能(※一部、対応ケーブルの制限あり)
  • ソフトクリアケースに入れてお届けします

商品詳細

サイズ本体:(約)本体:150mm / 80.4mm / 11.8mm
素材・原材料フレーム/ポリカーボネイト、サイドブレード/ジュラルミン
重量本体:(約)37.4g
その他対応機種:iPhone 6、iPhone 6s、構成部品:ケース本体:アッパー、ロワー 各1個、その他:サイドブレード 2本、装着方法:スライド固定式
ブランドREAL EDGE
生産国日本

関連アイテム

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

人気アイテムランキング

最近チェックしたアイテム