商品データ

日本古来のカルタで遊びながらの金融教育

遊んで学ぼうお金のイロハ マネーいろはカルタ(R)

1,944円(税込)

  • 遊んで学ぼうお金のイロハ マネーいろはカルタ(R)
    ns140376-0000-000000遊んで学ぼうお金のイロハ マネーいろはカルタ(R)1,944
    カートへ入れる
    遊んで学ぼうお金のイロハ マネーいろはカルタ(R)

      日本古来のカルタで遊びながらの金融教育

       楽しく遊びながら、お金のことについて学ぶことができる「マネーいろはカルタ(R)」。「貯蓄力」「判断力」「マナー」「知識」を身につけることが目的のカルタです。家計再生コンサルタントの横山光昭氏の監修の下、現代生活に必要なお金の知識を子ども伝え、話し合い、考えることができる内容となっています。
       今までに無い形の"遊んで学ぶ金融教育"を企画したのは、"遊び"と"学び"をデザインでつなぐ「HubFun」の谷 浩明さん。銀行や学校施設とコラボレーションし、マネーいろはカルタを使った子ども向けの金融教育イベントを開催しています。
       谷さんは「身近な出来事で消費増税など、今後は暮らしが大きく変わります。『子どもにお金の教育を行って社会を生き抜く力を育てたいが、なかなかそういった機会が持てない、教えたり話すきっかけが作りづらい』というご家庭の手助けになればと思います」と話します。

       お金のことを、遊びながら学べるとして推奨年齢9歳~としているものの、普通のかるたとして文字を覚えながら小さいお子様から遊んでいただけます。「子どもにとって一番いいのは遊びながら学ぶことで、よりいろいろな知識を吸収することができます」(谷さん)
       製造は大正時代から続く東京の老舗の奥野かるた店。重厚感ある作りで安心の品質です。

      遊びながら身につけたい4つの力

       企画・制作者「HubFun」の谷 浩明さんは「小さな頃からお金について学ぶことで、子どもが世の中をうまく渡っていく手助けができれば良いと思っています」と話します。その大事な要素として4つを挙げています。

      カルタの仕様

       マネーいろはカルタの札の字は、江戸時代からある「犬棒かるた」に合わせて作っています。日本の伝統を子どもへ伝えたいという思いから、絵札・読み札の中に一部難しい字も登場します。お子様・お孫様とコミュニケーションを取り、教えながら遊べる仕様にしています。

      遊び方のいろは 動画

      監修者からのメッセージ

      「お金」で失敗しない価値観を育てよう。
       お金と生活が直結しているということは、子どもの時代にはなかなか理解できません。そういう教育を受ける機会もあまりありません。ですが、自分も生活を営む者のひとりであるということを自覚し、お金を払うか否かなどの「価値観」を形成するために、子どものうちから知っておく、学んでおくということは大切なことです。このカルタは、一見遊びのようですが、お金について知っておきたいことが評語のように記されています。恐らく子どもの記憶に残り、実生活の中で「あの言葉はこういうことだ」と実感することで、お金に対する考え方や付き合い方がしっかり形成され、お金では失敗しない人生を送ることができる人に成長できると思います。

      ・横山光昭さん(家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー)
       お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、これまで7,000人以上の赤字家計を再生。書籍・雑誌への執筆をはじめ、講演やテレビ出演は多数。著書に累計50万部を突破した「年収200万円からの貯金生活宣言」

      • 左上・左下:絵札(取り札)右下:読み札(札の裏面に詳細解説が載っています)
      • 予備に使ったり、オリジナルの絵札・読み札を作成できる白紙の札が各4枚入っています

      商品詳細

      セット内容・付属品読み札48枚 取り札48枚 予備札各4枚 合計104枚
      サイズカードサイズ:95mm×76mm、パッケージサイズ:約105mm×150mm×46mm
      重量479g

      このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています