商品データ

骨盤のバランスを整える腰用トレーニングベルト。レギュラータイプはパワーをしっかり引き出したい人にお勧め

コウノエベルト(骨盤用)1500

6,156円(税込)

  • コウノエベルト(骨盤用)1500 S
    選択してください
    選択してください
    130338-01コウノエベルト(骨盤用)1500 S6,156
    在庫切れ
    コウノエベルト(骨盤用)1500S
    130338-02コウノエベルト(骨盤用)1500 M6,156
    カートへ入れる
    コウノエベルト(骨盤用)1500M
    130338-03コウノエベルト(骨盤用)1500 L6,156
    カートへ入れる
    コウノエベルト(骨盤用)1500L
    130338-04コウノエベルト(骨盤用)1500 O6,156
    カートへ入れる
    コウノエベルト(骨盤用)1500O

    骨盤のバランスを整える腰用トレーニングベルト。レギュラータイプはパワーをしっかり引き出したい人にお勧め

     スポーツトレーナーが考案した人体の要である骨盤のバランスを整えるベルト。骨盤のゆがみから来るボディーバランスの崩れは身体のさまざまな個所に負担をかけますが、このベルトを締めてバランスを整えることによって、両脚への加重が左右均等になり、股関節の可動域が広がり、下半身の安定性が高まります。骨盤が正しい位置にあると、身体全体のバランスが整い、最大限のパフォーマンスを発揮することが可能になります。
     また、腰にかかる加重が左右均等になるため、負担がバランスよく分散し、腰へのストレスを減少。さらに、特定の部位や筋肉に負荷が加わり、全身の筋力がアンバランスになっている状態を軽減していきます。
     ベルト本体は約25ミリの細さなので、運動時でも動きやすさは確保されており安心。トレーニング時、試合中、日常生活などさまざまなシーンでユーザーをサポートします。
     このレギュラータイプ1500は、ゴム素材の強度がハードなため、しっかりとホールドし、よりパワーを引き出したい人にお勧めです。

    発案者紹介(鴻江寿治氏)

     今回紹介するコウノエベルトの生みの親は鴻江寿治(こうのえひさお)氏。福岡県八女市生まれで、学生時代に肩を故障したのをきっかけに、さまざまな施術を勉強しながら、トレーニングのノウハウを学んだスポーツトレーナーだ。日本人に合う基礎方法を考案し、動きの中から故障の原因を見つけ出す理論を確立し、現在はプロ野球、プロゴルフ、バレーボール、サッカー、ソフトボールなど、トップアスリートのトレーナーとして活躍中。コウノエベルトの特徴でもある、骨盤のバランスを整えたり、肩や腰の開きを改善することで、本来のポテンシャルを引き出せるという理論を強く唱えている。

    コウノエベルト装着方法

    正しく装着して、効果を実感。コウノエベルト(骨盤用)の機能をフルに発揮させるために、ベルトを正しく装着してください。

    1.骨盤の出っ張り部の約2cm下を目安に、骨盤周りに装着します。
    2.バックルが身体の中心、ヘソの下に来るように装着。カチッと音がするまで、しっかりと接続部を合わせます。
    3.ベルトを外す際の弾け飛びを防止する、補助ベルトを必ず装着してください。
    ベルトサイズの目安…コウノエベルトを骨盤にまわし、伸ばさない状態でバックルの間に握りこぶし2 つ分の隙間ができる長さを目安に調節して下さい。

    ※ベルトの装着位置の目安として、バックルがヘソの3~5cm下に来るように調節することをおすすめします。
    ※ベルトを外す際、ゴムの力で勢いよく外れることがありますので、必ず補助ベルトをしてください。
    ※一般的に骨盤は左の方が開いているので、左側から引っ張るように締めることをおすすめします。

    鴻江式バランストレーニング

     スポーツトレーナーである鴻江氏が考案した、独自のトレーニング方法です。コウノエベルト(骨盤用)を着用しながら行うことで、ベルトの効果を高めます。

    腰の回転運動
     足を肩幅に広げてまっすぐ立ち、腰に手を当てて、右回りに1回まわし、次に逆回りに1回まわす。これを10セットゆっくり行う。(※厳しい場合は無理をせず、必ず休憩して下さい。)

    骨盤ストレッチ
     膝を曲げて床の上に寝る。可能なところまで膝を左右交互にゆっくり倒して腰をひねる。20回×2セットが目安です。(※厳しい場合は無理をせず、休憩をしてください。)

    ブリッジ
     膝を曲げて床に座り、指先を身体に向けた状態で手を床につける。お尻を一番高い位置までゆっくり上げて、そのまま数秒間キープする。お尻をゆっくり下げて元の位置に戻る。5回×2セットが目安です。(※厳しい場合は無理をせず、休憩をしてください。)

    コウノエベルトは長時間の着席時に、姿勢を整える

     飛行機や自動車(運転中以外)での移動時など、長時間座ったままの姿勢をラクにします。
    1.背もたれに腰を当ててまっすぐにし、その状態でコウノエベルト(骨盤用)を巻く。
    2.手の平を上に向けて、左右の肩甲骨をくっつけるようにして胸を張り、その状態で手の甲をふとももの上に下ろす。

    • ベルトを外す際に、弾け飛ぶのを防止するダブルロック機構

    商品詳細

    サイズS(74~86cm)、M(84~96cm)、L(94~106cm)、O(104~116cm)
    素材・原材料側地/ポリエステル85%、ポリウレタン15%、芯/天然ゴム
    ブランドコウノエベルト
    生産国日本

    このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

    • HARRIS TWEED シューティングジャケット

      35,640円(税込)

    • PARK RANGER ジップアップニットブルゾン

      19,980円(税込)

    最近チェックしたアイテム