商品データ

ベストセラー『法華経を生きる』『老いてこそ人生』など収録!

石原慎太郎の思想と行為 4巻 精神と肉体の哲学

商品番号:120312

3,024円(税込)

  • 石原慎太郎の思想と行為 4巻 精神と肉体の哲学
    120312石原慎太郎の思想と行為 4巻 精神と肉体の哲学3,024
    カートへ入れる
    石原慎太郎の思想と行為 4巻 精神と肉体の哲学
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年中無休)

ベストセラー『法華経を生きる』『老いてこそ人生』など収録!

 「人間だけが『哲学』する」人間にとって『存在』とは、『時間』とは、『死』とは何なのか。たった一度の人生の、その充実を願いながら生きていくための手掛かりはどこにある」-。自らの体験をもとに法華経を平易に解き明かした『法華経を生きる』、人生八十年時代の「終幕」の在り方を説いた『老いてこそ人生』のベストセラーほか、『現代の救済』『脳死と臓器移植』などを収録しました。

石原慎太郎「刊行の辞」
 ここにまとめられた私の評論なるものは、結果としてこの国をどう支えもせず、どう救いもせずにきたのではないかと、今さらの慙愧も空しく、忸怩たる思いでいる。しかしともかくも私はこれらの著作が明かすように、私なりに懸命にこの国について考え訴えてきたつもりではある。
 歴史家たちが説く歴史の原理の一つは、「いかなる大国もその衰亡の最大の原因は、自らのことを自らが決めることが出来なくなったことだ」と。しかしそんな講釈は待たずとも、「天は自ら助くるものをのみ、助く」という先人たちの遺訓を、私たちは今もう一度噛みしめて出直し時に違いない。(抜粋)

全8巻で通常価格\24,192のところ、お得なセット価格\21,600をご用意しております。
この機会にぜひお申し込みください。(各巻が刊行され次第、順次お届けいたします。)

石原慎太郎の思想と行為 全8巻セット

商品詳細

仕様528ページ
内容『法華経を生きる』(幻冬舎/1998)、『老いてこそ人生』(幻冬舎/2002)、『性と文学』(読売新聞/1964)、『脳死と臓器移植』(「新潮」/1985)、他単行本未収録作品を含む13本

ご注意

  • この商品は送料500円をサービスいたします。

人気アイテムランキング