商品データ

なぜ、芥川賞作家は政治とかかわるようになったのか?石原氏のルーツを探る

石原慎太郎の思想と行為 1巻 政治との格闘

商品番号:120292

3,024円(税込)

  • 石原慎太郎の思想と行為 1巻 政治との格闘
    120292石原慎太郎の思想と行為 1巻 政治との格闘3,024
    カートへ入れる
    石原慎太郎の思想と行為 1巻 政治との格闘
  • この商品はお電話でもご注文をお受けいたします
    0120-501-675  9:00-21:00(年末年始を除く)

なぜ、芥川賞作家は政治とかかわるようになったのか?石原氏のルーツを探る

 作家として、政治家として、そして東京都知事として、圧倒的な存在感を見せつける石原慎太郎。半世紀以上にわたって時代の最前線を走り続けてきた彼の批評眼は、常に日本人の心を揺さぶり、国家にとって真に肝心なことは何かを問うてきました。そしてそれは、単なる評論に終わらず、自らの行動へとつながってきたのです。平成25年に迎える産経新聞創刊80周年、月刊「正論」創刊40周年を記念し、初の評論選集「石原慎太郎の思想と行為」を刊行致します。石原慎太郎の時代との格闘の軌跡をぜひご覧ください。

石原慎太郎「刊行の辞」
 ここにまとめられた私の評論なるものは、結果としてこの国をどう支えもせず、どう救いもせずにきたのではないかと、今さらの慙愧も空しく、忸怩たる思いでいる。しかしともかくも私はこれらの著作が明かすように、私なりに懸命にこの国について考え訴えてきたつもりではある。
 歴史家たちが説く歴史の原理の一つは、「いかなる大国もその衰亡の最大の原因は、自らのことを自らが決めることが出来なくなったことだ」と。しかしそんな講釈は待たずとも、「天は自ら助くるものをのみ、助く」という先人たちの遺訓を、私たちは今もう一度噛みしめて出直し時に違いない。(抜粋)

全8巻で通常価格\24,192のところ、お得なセット価格\21,600をご用意しております。
この機会にぜひお申し込みください。(各巻が刊行され次第、順次お届けいたします。)

石原慎太郎の思想と行為 全8巻セット

商品詳細

セット内容・付属品「国家なる幻影(上)」(文藝春秋)、「非核の神話は消えた-防衛論における欺瞞」(諸君!)、「君、国売り給うことなかれ-金権政治の虚妄を排す」(文藝春秋)他
仕様581ページ

ご注意

  • この商品は送料500円をサービスいたします。

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

人気アイテムランキング