プロが通う名店 築地市場 お取り寄せグルメ特集
築地の新進気鋭!マグロ卸専門店 恵洋水産
「恵洋水産」の店主、井上洋さん

築地の新進気鋭のマグロ卸、「恵洋水産」の店主、井上洋さんが目利きするマグロの切り落としは、マグロの身をサクなどに成型する過程で発生する切れ端のことを指します。形は不ぞろいだったり、スジが入ったりする部分もありますが、いずれも厳選した天然の本マグロ。中トロや赤身はもちろんそれ以外の部位が入ることもあり、500gというボリューム以上のお得感。正規品よりも安くお求めいただけます。正真正銘の天然本マグロの味をぜひお試しください。

北大西洋産極上天然本マグロ端材500gパック
天然本マグロのうまさが堪能できるお得な切り落とし

【商品名】
築地仲卸恵洋水産
北大西洋産極上天然本マグロ端材500gパック

4,536円(税込)

くわしくはこちら
干物専門の目利きが選ぶ 都水産
都水産の店主、落合正臣

干物の目利きに定評がある都水産の店主、落合正臣さん。その確かな目利きが厳選した干物を求めて客足の途絶えることはありません。「築地で買うものだから『美味しい』と思ってもらいたい。」そんな強い思いがあるからこそ今日も厳しい目で品物を目利きしています。今回は都水産が取り扱う干物の中から、最近では高級魚として名高いのどぐろを中心に定番をセレクト。少しぜいたくな干物のセットとなっています。

のどぐろが入る天然干物セット
築地で干物専門の目利きが選ぶ、高級魚のぜいたく干物セット

【商品名】
築地都水産
のどぐろが入る天然干物セット

5,940円(税込)

くわしくはこちら
築地の仲卸が薦める名店 村和
築地の仲卸、村和の店主、村山浩三さん

魚の開きや丸干しなど加工品を扱う「合物市場」の中卸、築地の仲卸、村和の店主、村山浩三さんが薦めるのは、わさびで食べるさんまの干物と三陸産のカツオのたたき。さんまといえば、大根おろしにすだち、そんな食べ方が一般的ですが、村山さんは「アブラののった魚をサッパリと食べるのに、ワサビをあわせるのがとても旨いんだよ」と言います。「妻物は築地」と言うように、魚の妻=ワサビが豊富な築地ならではの食べ方です。一方、カツオのたたきは、三陸沖で獲れた大型で新鮮なカツオを焼加減とタレにこだわってお届けします。

築地の仲卸が薦める、わさびで食べるさんまの干物
天然本マグロのうまさが堪能できるお得な切り落とし

【商品名】
築地村和
さんま干物と生ワサビセット

3,456円(税込)

くわしくはこちら
タレにこだわわり、焼き加減を研究 家庭でおいしいカツオのたたきを
【送料込】築地発! 三陸カツオのたたき(500~600g) 秘伝のたれ付き

【商品名】
築地村和
築地三陸カツオのたたき

3,780円(税込)

くわしくはこちら
プロがその目利きに信頼を置く 近江屋牛肉店
プロの料理人が信頼を置く肉の目利き、築地近江屋店主の寺出昌弘さん

多くの「プロの料理人」がその目利きに信頼を置く近江屋牛肉店は、築地場外に店を構えて60年の老舗精肉店。店頭にはお客様が絶えない築地場外の有名店です。店主の寺出昌弘さんは、「ブランドや値段が肉の味を決めるのではない」と、季節ごとにうまい肉を各地から探してその時その時に本当にうまいと思える肉を提供しています。

「もち豚の味噌漬け」は、調合された秘伝の自家製味噌に選び抜いた豚ロースを漬け込み熟成させた逸品。もち豚の味噌漬けの味噌は、特製の国産米味噌と麦味噌を混ぜ合わせて寝かせ、より美味しい味噌を作り出しています。

肉のプロが作る「特製焼き豚」は、300種以上の豚肉を試し、厳選された赤城ポークの肩ロースを使用。創業以来、80年間「つぎたしつぎたし」受け継いできたやきぶたのたれは、シンプルでありながら旨さを感じる熟成された味わいです。

築地場外で60年の肉の目利きが選ぶもち豚ロースの特製味噌漬け
特製もち豚の味噌漬け120g×5枚

【商品名】
築地近江屋牛肉店
特製もち豚の味噌漬け120g×5枚

5,508円(税込)

くわしくはこちら
築地場外で60年の肉の目利きが選ぶもち豚ロースの特製味噌漬け
築地近江屋牛肉店 こだわりの特製焼き豚700g

【商品名】
築地近江屋牛肉店
こだわりの特製焼き豚700g

4,536円(税込)

くわしくはこちら
鶏肉、鴨肉に携わってきたその歴史と経験に裏打ちされた確かな目利き
株式会社 鳥藤

創業明治40年、鳥肉一筋100年の老舗の目利きによる鴨肉です。鮮度が命の鳥肉は同社のネットワークの中から毎日様々な産地から直送で入ってきます。新鮮な鴨肉には臭みがなく、そのまま塩を振って焼くだけでもおいしいもの。もちろんたくさんの野菜と一緒に鴨鍋にして家族で囲めば普段とは一味違うぜいたくな気分が味わえるはず。火を通し過ぎないのが美味しく食べるコツです。

【送料込】築地鳥藤 岩手県産鴨尽くし鍋セット
鳥肉のプロが選んだ新鮮な鴨肉で作るぜいたくな鍋

【商品名】
築地鳥藤
築地鳥藤 岩手県産鴨尽くし鍋セット

5,400円(税込)

くわしくはこちら
こだわりぬいたマグロには絶対の自信 築地大雅水産
大雅水産の幸坂誠一社長

築地のマグロ仲卸業者大手の大雅水産は、マグロ一筋40年のスペシャリスト集団。特に80キロ以上のマグロ「シビ」を中心に天然の本マグロにこだわっています。取り扱うマグロの主なマグロは北大西洋産の天然本マグロ。養殖物と違い、くさみ、えぐみや不自然な資質がなく上品な味わいです。トロ、中トロ、赤身の食べ比べができます。焼き豚」は、300種以上の豚肉を試し、厳選された赤城ポークの肩ロースを使用。創業以来、80年間「つぎたしつぎたし」受け継いできたやきぶたのたれは、シンプルでありながら旨さを感じる熟成された味わいです。

【送料込】築地大雅水産 厳選贅沢マグロセット
80キロ以上を中心に天然の本マグロにこだわる目利きが厳選

【商品名】
築地大雅水産
厳選贅沢マグロセット

13,500円(税込)

くわしくはこちら
先代から受け継いだ匠の技 藪そば
築地藪そばの女流職人の鵜飼千代さん

江戸のそばといえば藪そば。「築地藪そば」は平成の手打ちそば名人、鵜飼良平氏から受け継いだそば打ちの技術と素材を選ぶ目利きの技を受け継ぐ女流そば打ち職人が、腕をふるっています。藪そばの特徴であるからいそばつゆをちょっと付けて食べる江戸風そばをご自宅で味わってください。

【送料込】築地藪そば監修 干そばセット
辛いつゆをちょっとだけ付けて食べる江戸風そばをご自宅で

【商品名】
築地藪そば監修
干そばセット

3,672円(税込)

くわしくはこちら
明治五年創業 築地の包丁専門店 東源正久
東源正久店頭

食にまつわるプロが集まる築地市場では、市場で働く人々を支える職人たちも集まります。中でも包丁は必需品。明治5年に刀鍛冶から包丁鍛冶へと転進した東源正久は、長い鮪包丁を胴割をせず。長さを確保できる製法を確立したことで知られます。築地の刃物のよさは常に市場と隣り合わせ、間近でプロの厳しい要求に答え続けてきたことにあります。本焼はほぼ日本刀と同じ製法となり、硬度があり狂い発生しづらく、切り口は端麗。同じ食材を切り続けても切れ味はほとんど変わりません。

【送料込】築地東源正久 柳刃八寸
切れ味端麗 築地のプロに愛される刀鍛冶の伝統を継ぐ刺身包丁

【商品名】
築地東源正久
柳刃八寸

35,640円(税込)

くわしくはこちら
築地東源正久 ダマスカス拵え牛刀
刀鍛冶の伝統を継いだ万能に使える牛刀包丁

【商品名】
築地東源正久
ダマスカス拵え牛刀

35,640円(税込)

くわしくはこちら

新着ニュース