商品データ

傘作り一筋85年の小宮商店。雨にも風にも負けない熟練職人の傘

小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cm

19,440円(税込)

  • 小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cm ブラック

    ブラック

    ns200251-00001-00000小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cm ブラック19,440
    カートへ入れる
    小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cmブラック
  • 小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cm ネイビー

    ネイビー

    ns200251-00002-00000小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cm ネイビー19,440
    カートへ入れる
    小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cmネイビー
  • 小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cm グリーン

    グリーン

    ns200251-00003-00000小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cm グリーン19,440
    カートへ入れる
    小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cmグリーン
  • 小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cm グレー

    グレー

    ns200251-00007-00000小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cm グレー19,440
    カートへ入れる
    小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cmグレー
  • 小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cm レッド

    レッド

    ns200251-00011-00000小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cm レッド19,440
    カートへ入れる
    小宮商店 紳士用 超撥水生地 ミラトーレ 長傘 16本骨 65cmレッド

    傘作り一筋85年の小宮商店。雨にも風にも負けない熟練職人の傘

     

     雨粒を傘に残さない高撥水性、職人の手仕事による丁寧な作り、16本骨による耐久性と3拍子揃った日本製傘です。親骨には超軽量で硬質のカーボンを使用しているので16本骨の欠点である重たさを軽減しています。機能性の高さと、気品漂う優美なフォルムを両立させた小宮商店オリジナルの長傘。撥水効果に優れたミラトーレ素材を用いた、紳士用65センチの16本長傘は、雨の日にも快適に過ごしたい方にとって待望の一本です。傘1本ごとに裁断の型決めやミシンの調整を行うなど、満足いくまで試作を繰り返して、この美しい傘の張りが実現しました。傘作り一筋85年の小宮商店の真骨頂です。

    ミラトーレの機能説明

    水切れ抜群 雨にも負けず

     

     東レが開発した撥水性生地・ミラトーレは、ファインデニール(極細糸)の高密度な織物で、水切れが良いのが特徴です。満員の電車内や商業施設に入ったとき、たたんだ傘の水滴が気になるもの。見た目にはわかりませんが、ミラトーレの生地の表面には、細かな織りによる空気を含んだ突起があります。その突起が水切れが良い秘密。落ちてきた水滴を抱き込むように受け止め、水滴はつぶれることなく水玉になります。使用後にさっと振れば、水玉が滑り落ちます。生地表面で雨の衝撃を吸収するので、雨音も気になりません。

    風にも負けない16本骨

     

     16本骨の魅力は、骨にかかる風圧が分散されるため、風に強いことです。親骨には、超軽量で硬質のカーボンを使用しています。カーボンは飛行機の部品などでも使われるように、非常に硬く軽量で、サビにも強いのが特長です。価格が高いため、高級品にのみ使用される素材です。これまでの16本傘は重たいのが欠点でしたが、傘骨にカーボンを使うことで重量を大幅に軽量化しています。

    小宮商店の傘の真骨頂「生地の張り」

     

     小宮商店の傘作りへのこだわりが目に見えて表れるのは「生地の張り」です。傘は、数ミリの誤差でまるで異なるものが出来てしまう繊細さを持っています。生地の性質や骨の形状などのほんの微妙な違いによって、同じ生地を同じ骨に張っても皺が寄ってしまったり張りが弱いものができてしまったり。
     小宮商店の職人は、長年の経験と知見による技と勘どころで、傘1本ごとに裁断の型決めやミシンの調整を行い、最高の張りに仕上がるまで微妙な誤差を修正し何度も試作を繰り返します。そのこだわりの仕事が、芸術的ともいえる見事な傘の張りとアーチを生み出します。

    細部まで抜かりない仕上がり

     

     ・ろくろ、ダボ包み
     受骨を束ねている箇所(傘を開く際に上に押し上げる部分)をろくろと呼び、それを生地で包むことをろくろ包みといいます。使う人が痛くないように、という小宮商店のこだわりです。
     また骨の関節部分を「ダボ」と呼び、そこを布で包むことをダボ包みといいます。傘生地と密着したときに生地が汚れたり擦れたりするのを防ぐ役割を持ちます。
     このろくろ・ダボ部分を生地で覆う昔ながらの製法は非常に手間がかかりますが、中棒と骨を保護する大事な役割を持ち、また高級感を演出するなど、小宮商店の傘作りの細部へのこだわりが感じられるポイントです。

    ・味わい深い籐素材の手元
     手元は、軽くて丈夫な籐で、職人がひとつひとつ、曲げて作った逸品です。手元の上には、傘を閉じた時に露先をまとめるための真鍮製の玉留めを設置し、16本の骨をしっかりと束ねる役目をします。
    ※手元にビニール製の保護フィルムが付いておりますので光が反射しています。

    小宮商店

    小宮商店は戦前の1930(昭和5)年、東京都中央区日本橋浜町で、洋傘・ショールの製造卸売業を開業しました。1947年には、東京都東日本橋に移転、1991年には洋傘の生産量が年間10万本に達しました。
     かつては隆盛を誇った傘店も今はずいぶん少なくなり、傘専門のメーカーは極わずかになりました。小宮商店は自社内に作業場があり、オプション作業やオーダーメイド、メンテナンスなどのアフターケアも随時行っています。
     小宮商店の職人の仕事は、全て職人とその奥さんとの共同作業で成り立っています。裁断、ミシン、縫製など、息の合った2人による和の手仕事で、どちらが欠けても小宮の傘はできあがりません。まさに「夫婦技」です。

    職人技の光る小宮商店の傘作り

    小宮商店の顧客への約束「品質」「信頼」「改革」

     

    ・常に高品質の商品を提供します。
    ・常にお客様に信頼される商品を提供します。
    ・常に新しい取組みを行い、改革と挑戦を続けます。

     日本洋傘復興協議会(JUPA)の会員企業である小宮商店の傘には、「品質」「信頼」「安心」の裏づけとしてマークが付いています。会員No.1115のタグは小宮商店で製造した証です。アフターケアも安心です。また、JUPAが認定するアンブレラマスターが7人在籍しており、傘のプロ集団が検品、梱包も全て行っております。

    商品詳細

    サイズ全長:約91cm、親骨の長さ:65cm、開いた直径:約112cm
    素材・原材料手元の素材:籐、生地の素材:ポリエステル100%(東レ ミラトーレ)、親骨の素材:カーボン、中棒の素材:アルミ
    重量約500g
    仕様親骨の数:16本
    その他外袋:なし
    生産国日本