商品データ

四百年の刻を超えて… 有田焼名門窯元と共同開発

SPQR arita 400 機械式 限定100本

334,800円(税込)

  • SPQR arita 400 機械式 限定100本 濃紺グレージング仕上クロコダイル
    選択してください
    選択してください
    ns200223-00000-00686SPQR arita 400 機械式 限定100本 濃紺グレージング仕上クロコダイル334,800
    カートへ入れる
    SPQR arita 400 機械式 限定100本濃紺グレージング仕上クロコダイル
    ns200223-00000-00687SPQR arita 400 機械式 限定100本 SOMES製英国バッファロー・バーガンディ334,800
    カートへ入れる
    SPQR arita 400 機械式 限定100本SOMES製英国バッファロー・バーガンディ
    ns200223-00000-00688SPQR arita 400 機械式 限定100本 SOMES製仏国カーフ・キャメル334,800
    カートへ入れる
    SPQR arita 400 機械式 限定100本SOMES製仏国カーフ・キャメル
    ns200223-00000-00689SPQR arita 400 機械式 限定100本 ステンレススチールメッシュ334,800
    カートへ入れる
    SPQR arita 400 機械式 限定100本ステンレススチールメッシュ
  • この商品のご注文後の返品・交換はお受けしておりません

四百年の刻を超えて… 有田焼名門窯元と共同開発

 教育改革に取り組む著述家の藤原和博氏がプロデュースした腕時計の第8弾が限定100本で登場しました。誕生400年の節目を迎えた有田焼とのコラボレーション。名門窯元 「しん窯」 と共同開発した白磁の文字盤と竜頭、裏蓋が主役の上質で本物志向の腕時計です。
 有田焼とは、佐賀県有田町周辺で焼かれた磁器の総称です。硬く丈夫で、透明感のある白磁に鮮やかな色が繊細にほどこされているのが特徴です。江戸時代の初め、ある朝鮮陶工が有田で磁器の原料となる「陶石」を発見したことがきっかけで、国内ではじめて磁器の焼成が行われるようになりました。
 今回は、約200年の伝統を誇る名門窯元「しん窯 」と佐賀県窯業技術センターの全面バックアックを得て作りました。細部のデザインは世界最高峰スイス・ジュネーブ・ウォッチコンテストでグランプリを獲得したデザイナー岡谷哲男氏の手によるもの。ケースのかん又には限定数後を示すシリアルナンバーをレザー刻印しました。手作り感にあふれ、オンリーワンのテイストが味わえる贅沢な逸品です。

藤原和博氏プロデュースのSPQR「japan」プロジェクト

 「たった一人からの教育改革」を掲げ自治体の教育委員会の教育改革担当を経て、東京都初の民間人校長として杉並区立和田中学校の校長に赴任して話題になった藤原和博氏。現在は奈良市立一条高校で校長を務めているが、その活躍は教育改革のみならず、企業とのコラボレーションによる商品プロデュースにもおよんでいる。そのさきがけとなったのが、「SPQR」とのコラボ。「japan」プロジェクトという名のもとに企画された腕時計は、「世界中のフォーマルの場でも恥ずかしくない風格と気品を兼ね備えている」「日本の技術が生きていて、ムーブメントだけでなく他の部品も日本製」「『ネオジャパネスク(新しい日本風)』なデザインで飽きのこないもの」をコンセプトに作られ、2008年に数量限定発売されるや大きな反響を呼び、第7弾まで完売している。その「japan」プロジェクトはいまも進行中。刻々と進化する物語をどうぞお楽しみに。

伝統工芸有田焼の技法で描く白磁と藍の文様

 有田焼の高い技術を取り入れた手描きの白磁文字盤と竜頭、裏蓋が美しい機械式腕時計です。佐賀県有田の天保年間創業の「しん窯」の窯で橋口博之氏による匠の技法で焼かれます。奥深く輝く白磁の青みがかった白と藍色の釉薬の絶妙な色バランスが魅力です。 時計のバンドはグレージング仕上げの紺クロコダイルが標準仕様ですが、独STIB社のしなやかなステンレス製メッシュ、 国内有数のバンドメーカー製造の濃紺オイルマット仕上げの最高級クロコダイルと、日本で唯一の馬具メーカー「SOMES」のレザーも選べます。革の劣化を防止すると同時に腕からの落下を防止するため、堅牢で重厚なステンレス材のプッシュ式3つ折れ中留を装備。裏蓋には、橋口氏の手による繊細な平行線で描かれた豊穣を意味する稲穂が描かれ、同じ文様を手描きした白磁つぼ(ボンボニエール)に収納します。「四百年の刻を超えて」と箱書きされた桐箱に入れてお届けします。

  • 「青花藍盛文文字盤」
  • 裏蓋にはドーナツ形状の有田焼が埋め込まれています
  •  竜頭トップには、有田焼白磁 (外径φ3.5mm 厚み0.35mm) が埋め込まれています。日本伝統である藍と白の組み合わせの「蛇の目模様」が描かれています
  •  側面には、ブランド名などが刻印
  •  かん又には限定数後を示す 001/100 ~ 100/100 の シリアルナンバーを刻印
  •  革の劣化を防止すると同時に腕からの落下を防止するため、堅牢で重厚なステンレス材のプッシュ式3つ折れ中留バックルを装備
    ※メッシュバンドは観音開きバックルになります
  •  高級感のあるクロコダイルベルト
  •  ベルトはステンレス製メッシュ、クロコダイル、レザーの中からお選びいただけます
  •  時計の裏蓋に描いた豊穣を意味する稲穂と同じ文様を手描きした白磁つぼ(ボンボニエール)に「四百年の刻を超えて」と箱書きされた桐箱に入れてお届けします
  •  着用イメージ。

「しん窯」について

 1830年(天保年間)に有田皿山、外山で大皿や大鉢など「荒物」を得意とする窯として当時、鍋島藩指導のもとに築かれたといわれています。今でも工場敷地内の山の斜面に沿って「黒牟田新窯」として古窯跡の保存指定を受けています。目指すのは「後世に残る器」飽きのこない本物の器を職人がひとつひとつ命を吹き込むように作りあげ、温もりや親しみが感じられ自然と愛着がわいてきます。今回のプロジェクトはしん窯の8代目当主である梶原茂弘氏が有田チームのリーダーとして地元の匠を牽引して商品開発しました。 

スペシャリストによる日本生まれ、日本育ちのブランドSPQRの腕時計

 本物、上質へのこだわりが、日本の腕時計作りの新境地を拓きました。「東洋のスイス」と呼ばれる信州・諏訪。日本の精密工業のメッカであるこの地で、SPQR(スポール)ブランドを擁する「時計企画室コスタンテ」は誕生しました。代表は諏訪精工舎(現セイコーエプソン)で数多くの時計企画制作に携わり、駐在先のイタリアでst.Ambrogio d’oro(ミラノ名誉市民賞・ゴールド)の受賞歴をもつ清水新六さん。さらに日欧の時計業界関係者が集い、これまでにないワンランク上の製品を次々と世に送り出しています。

挑戦を続ける職人たち、時代を超えて愛される“マスターピース(傑作)”

 時代を超えて愛される普遍的なデザイン、時計本来の機能を重視しながらも、日本の伝統工芸や新素材、新製法を大胆に取り入れています。また、日本唯一の馬具メーカー「ソメスサドル」をはじめ異業種メーカーやデザイナーらとも積極的に手を組むなど、その挑戦はますます幅を広げています。 「できる限り国産」―。職人の技術と情熱に裏打ちされた日本生まれ、日本育ちのブランドが生み出す作品は、いずれもマスターピース(=傑作)と呼ぶにふさわしい逸品です。
※SPQR=“Superiore Precisione Qualita Riservato” イタリア語で「卓越した精緻さと品質をお約束します」を意味し、コスタンテのコンセプトを表しています。

商品詳細

セット内容・付属品保証書、説明書、化粧箱
サイズ(約)ケース外径:φ38mm 厚さ:12.4mm
手首周り:約17cm~21cm
重量(約)120g
防水5気圧防水
駆動方式国産手巻付き自動巻・機械式 耐震機構:ダイヤショック22石
精度(約)日差+25秒~-15秒 21,600振動/時
保証メーカー保証1年
ブランドSPQR
生産国日本

ご注意

  • 生産数が限られておりますので、ご注文後のキャンセルおよび返品交換はお断りしております。
  • 保証書はお買い上げ明細書と合わせて保管してください。詳しくはこちら

最近チェックしたアイテム