商品データ

日常使いできる伝統工芸品「若狭塗箸」の逸品で日々の食卓を豊かに

箸蔵まつかん若狭塗箸 純金錦

10,800円(税込)

  • 箸蔵まつかん若狭塗箸 純金錦 大
    選択してください
    選択してください
    ns200147-00000-00128箸蔵まつかん若狭塗箸 純金錦 小10,800
    在庫切れ
    箸蔵まつかん若狭塗箸 純金錦
    ns200147-00000-00130箸蔵まつかん若狭塗箸 純金錦 大10,800
    在庫切れ
    箸蔵まつかん若狭塗箸 純金錦

    日常使いできる伝統工芸品「若狭塗箸」の逸品で日々の食卓を豊かに

     

    ショッピングに街中や百貨店へお出かけの際に、お気づきになられているかもしれませんが、最近以前と比べてお箸コーナーのスペースが広がり、お箸の専門店も増えてきたと思いませんか? そうなんです、実はいま静かにお箸ブームが来ています。食へのこだわりからか、さまざなお料理に合わせてお箸を変えて楽しまれている方が増えていると推察いたします。

    そこで今回のお薦めの逸品は、福井県小浜市産の「若狭塗箸」です。 その歴史は古く、安土桃山時代後期の慶長年間まで遡ります。1973年には、高度な技術や伝統的価値、地域への文化的貢献が評価され、伝統工芸品に指定されました。「若狭塗箸」は、その美しい光沢と多彩な文様で広く愛され、塗箸の全国シェアの約80%を占めています。

    基本工程は木地作成から約17工程を手作業で仕上げます。かつては「馬鹿塗り」といわれるぐらい幾重にも極上の漆を塗り重ね手間をかけた塗物で、日本一堅牢優美な塗箸と賞されました。

    今回ご紹介する「若狭塗箸 純金錦」は、小浜市で塗箸の最高級品を製作する株式会社マツ勘の商品。昭和54年通産大臣認定の「若狭塗伝統工芸士」に認定された箸づくり名人、古井正弘氏による作品です。様々な色の漆と、伝統の技が織り成す若狭塗箸特有の美しさは、伝統工芸品を日々の生活の中で使えることの喜びを感じていただけるのではないでしょうか。

    「ご婦人用若狭塗箸」もご用意させていただきました。「夫婦箸」としてご利用いただけます。


    伊吹晶夫(いぶき・あきお)
    1948年千葉県生まれ。67年三越入社。開拓顧客700家族の衣食住、冠婚葬祭の秘書役。2008年定年後も「お客様サロン」のチーフ・コンシェルジュとして活躍。担当顧客は、昭和天皇や歴代首相、政財界、芸能界、スポーツ界など各界のトップが名を連ねている。

    伝統の技が織り成す若狭塗箸の特有の美

     若狭塗箸の特徴は貝殻や卵殻を下地に使い、その上に十数回漆を塗り重ねること。この漆の層を石や墨などを使って丹念に研ぎ出し、磨き上げることにより何層にも重なった漆や、埋め込まれた貝などの独特の美しい模様が浮かび上がります。

    日本一堅牢優美な塗箸と賞された若狭塗箸

     若狭の塗箸は、良質な材料と漆を使い、職人が一本いっぽん丹精込めて仕上げます。基本工程は木地作成から約17工程あり全て手作業で仕上げます。かつては「馬鹿塗り」といわれるぐらい幾重にも極上漆を塗り重ね、手間をかけた塗物です。

    婦人用若狭塗箸もご用意しました

     「ご婦人用若狭塗箸」もご用意させていただきましたので「夫婦箸」としてご利用いただけます。

    通産大臣認定<若狭塗伝統工芸士>古井正弘氏

     昭和54年通産大臣認定の<若狭塗伝統工芸士>に認定。数々の賞を受賞しているまさに「箸づくり名人」です。

    <プロフィール>
    昭和54年2月 通産大臣認定の伝統工芸士
    昭和62年8月 産地新作発表会最優秀知事賞
    昭和63年10月 県伝統工芸越前若狭の産業展入賞
    平成3年8月 産地新作発表会入賞
    平成4年8月 産地新作発表会市長賞
    平成5年3月 通商産業大臣認定資格伝統工芸士
    平成6年3月 産地伝統工芸士会会長
    平成6年10月 県知事表彰受賞
    平成7年11月 近畿通商産業局長賞 工芸士表彰
    平成8年10月 県伝統工芸士連合会会長賞受賞

    若狭塗の歴史

     福井県小浜市は伝統工芸「若狭塗」のふるさと。今から400年程前の江戸時代の初めに若狭湾のそばに位置していた小浜藩の漆塗りの職人が、中国の漆芸を模倣して小浜湾の海底の様子をデザインしたものが始まりとされています。
     現在、若狭では塗り箸の全国シェアの約80%以上を占めており、1973年には、高度な技術や伝統的価値、地域の文化的貢献が評価され、国の伝統的工芸品に指定されました。美しい光沢と多彩な紋様で、広く日本中の人々に愛され続けています。

    箸蔵まつかん

     大正11年創業。400年余りの歴史を誇る若狭塗の産地である福井県小浜市において、創業90余年を迎える。古くから受け継がれる伝統技術を守りながら、時代じだいに応じて人々の暮らしに役立つ箸を作り続けています。


    若狭湾の風景

    商品詳細

    サイズ男性用:約23.5㎝、女性用:約20.5㎝
    素材・原材料天然木(素地)、漆塗装(下地・表面)
    重量男性用:約13g、女性用:約12g
    生産国日本

    ご注意

    • 使用後は長く水につけておかず、できればぬるま湯で洗い、柔らかい布巾で拭いてください。
    • 油で汚れた場合は、化粧石けんを溶かしたぬるま湯で洗ってください。

    最近チェックしたアイテム