商品データ

過酷な環境に立ち向かうタフな男達のための新シリーズ「MUDMASTER」

CASIO G-SHOCK MUDMASTER タフソーラー電波時計 GWG-1000-1A3JF

86,400円(税込)

  • CASIO G-SHOCK(カシオ ジーショック) MUDMASTER(マッドマスター) タフソーラー電波時計 GWG-1000-1A3JF
    ns200026-0000-000000CASIO G-SHOCK(カシオ ジーショック) MUDMASTER(マッドマスター) タフソーラー電波時計 GWG-1000-1A3JF86,400
    カートへ入れる
    CASIO G-SHOCK MUDMASTER タフソーラー電波時計 GWG-1000-1A3JF

    過酷な環境に立ち向かうタフな男達のための新シリーズ「MUDMASTER」

     独創的なテクノロジーで進化を続けてきたCASIO(カシオ)のG-SHOCKから、瓦礫や土砂が山積・散乱するような極限の状況下での使用に耐えうる新シリーズ「MUDMASTER(マッドマスター)」が誕生しました。

     電動カッターや破砕機、ドリルといった巨大な障害物を排除するための大型機材の動作に耐える耐振動構造を採用し、土砂や泥濘の中での任務に求められる防塵・防泥のマッドレジスト構造を新規開発。マッドレジスト構造は、シャフトとボタンをガードするパイプに多数のガスケットを入れることで、泥の侵入と衝撃からボタンをガードする役割に加え、操作性を高める構造になっており、利便性と耐久性を考えぬいた設計です。

     りゅうずには、気密性の高いスクリューロック式を採用。これに加えて、内装したパッキンとねじ込みの圧力によって、マッドレジスト構造を実現しています。また、新たな機能として、締め込みが不足している状態が視覚的に確認できる構造も備えました。さらに、方位や気圧・温度といった任務遂行時に重要となる情報をトリプルセンサーVer.3により取得し、簡単な操作での表示が可能。ミリタリーテイスト溢れるデザインに仕上げました。過酷な環境に立ち向かう、タフな男達のためのモデルです。


    新開発の防塵・防泥構造(新マッドレジスト構造)

     すべてのボタンにシリンダー形状のガード構造を採用し、ボタンシャフト、シリンダー内にガスケットを内装。ボタン部からの泥、塵の侵入を防ぎ衝撃緩和にも貢献します。またりゅうずには気密性の高いねじこみ式を採用。ケースとの接合面にガスケットを実装し、優れた防塵、防泥性能を確保しました。

     

    □操作性を損なうことなく、すべてのボタンの防塵・防泥性能を向上
     ボタンパイプとボタンの間にガスケットを入れることにより泥の侵入を防止。また、ボタンパイプ底部に空気穴を設け、気圧変化に伴うボタンの誤動作を防止。

     

    □りゅうず部分の気密性を高め、泥・塵などをシャットアウト
     りゅうずとケースの間にガスケットを封入し防泥性能を確保。また、赤い警告表示でりゅうずのロック/リリース状態が視覚的に分かります。

    ドリルや重機などにも耐える、耐振動構造

     モジュールの底面と側面にシリコーンを主原料とする優れた衝撃吸収力をもつ※αGEL(アルファゲル)を内装。振動による破損などから時計を保護します。また、バンド取り付け部にワッシャーを採用し振動によるビスのゆるみを抑制。土砂や瓦礫を除去するために用いるドリルや重機などの振動にも耐えます。

    ※シリコーンを主原料とする、優れた衝撃吸収性を持つ軟らかいゲル状素材。
    ※αGEL(アルファゲル)は株式会社タイカの登録商標です。

    トリプルセンサーVer.3(気圧/ 高度・方位・温度計測機能)を搭載

     気圧/高度・方位・温度を計測する“Triple Sensor Ver.3”を搭載。情報をセンサーで感知しディスプレイに表示。目印のない土砂や瓦礫が積もる場所で役立つ方位計測機能や、事前に天候の悪化などを予測できる気圧計測機能で自然環境をいち早く把握し、ミッションの遂行をサポートします。

    正確な時間をもたらす標準電波受信(マルチバンド6)

     アモルファス材を使用した耐衝撃小型アンテナで、時刻情報をのせた世界6局(日本:福島と九州の2局、北米、イギリス、ドイツ、中国)の標準電波を受信し、自動で時刻修正を行います。建物が密集する屋内でも電波受信が可能。また、夜間に受信することで、正確な時刻表示をキープします。さらに稼働時には、より少ない消費電力での受信が可能です。

    ※図は受信範囲の目安です。図の範囲内でも、季節・天候・時間帯・建物などの条件により受信できない場合があります。また、内側の円の範囲を越えると電波が弱くなりますので、受信しにくくなる場合があります。
    ※時計をご使用になる国と標準電波を送信している国で、 サマータイム制度(サマータイムの有無や実施期間など)が異なる場合、正しい時刻が表示されないことが あります。

    わずかな光でも発電、各種機能を安定駆動させる“タフソーラー”

     太陽光はもちろん、蛍光灯などの光も動力に変換するカシオ独自のソーラー充電システム。割れにくいフィルム状ソーラーセルを採用し、液晶や印刷などの面積を緻密に計算。6枚のセルを直列につなぐことで、各セルの受光量が同一となるよう設計されています。
     これにより、わずかな光でも発電可能となった小型ソーラーパネルと、内蔵の大容量二次電池を組み合わせることで電力消費の激しい各種機能をストレスなく駆動させることが可能となりました。また、省電力LSIとパワーセービング機能を併用することで駆動時間の長時間化を実現しています。

    いつでも正確な時刻を表示、針位置自動補正機能

     針の位置を自動補正する針位置自動補正機能独自のアルゴリズムで時針、分針、秒針の位置を毎時検知し確認。万一の針ずれに対して、正確な位置に自動補正します。

    ダブルLEDライトで暗所においての視認性を確保

     白色LEDライトを2灯搭載し、文字盤と液晶表示を照射。蓄光処理との併用により、暗所において視認性を確保します。

    Yamagata Factory, Japan 熟練職人による品質の高い生産「山形カシオ」

     「山形カシオ」は先進の開発・生産体制でカシオのものづくりを支えるマザーファクトリー。高度な開発・生産技術により、高品質なものづくりを実現しています。最先端の設備環境のもと、垂直統合型のものづくりで、パーツの金型設計、製作、成型、資材調達から、組み立て、仕上げに至るまで、カシオウオッチの生産を一貫して行う能力を有しています。
     なかでも、時計の心臓部ともいえるムーブメントは、山形カシオのコアテクノロジーを結集して製造され、「山形ジャパンムーブメント」として、高機能モデルをはじめとするカシオのアナログモデルに搭載されています。徹底した品質チェックを経て完成度の高い製品が生み出されています。

    • ミリタリーテイスト溢れるデザイン
    • 12・3・6・9時位置にはアラビア数字の大型インデックス
    • 重機のグリップや足場に用いられるすべり止めをイメージしたテクスチャーを施したバンド
    • りゅうずロック状態
    • りゅうずリリース状態
    • G-SHOCKのロゴがついたボックスに入れてお届けします。

    商品詳細

    セット内容・付属品本体、保証書、説明書、化粧箱
    サイズ(約)H59.5×W56.1×D18.0mm、適用手首周り145~215mm
    素材・原材料ケース・ベゼル: 樹脂/ステンレススチール、バンド:樹脂、風防:無反射コーティングサファイアガラス、バックライト:LEDホワイト
    重量(約)119g
    防水(約)20気圧防水
    精度電波受信による自動調整 電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作
    保証メーカー保証1年
    ブランドCASIO
    生産国日本
    GPS電波受信機能自動受信(時刻受信、最大1回/日)/手動受信(位置受信、時刻受信)
    電波受信機能自動受信(最大6回/日、中国電波は最大5回/日)/手動受信、<日本> 受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)、<北米地域> 受信電波:WWVB、周波数:60kHz、<ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz、<中国> 受信電波:BPC、周波数:68.5kHz、※ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市にあわせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
    機能耐衝撃構造(ショックレジスト)、防塵・防泥構造(マッドレジスト)、ねじロック式リューズ、耐振動構造、ネオブライト、タフソーラー(ソーラー充電システム)、針位置自動補正機能、針退避機能(手動、自動(高度、気圧、温度計測時))、ワールドタイム:世界29都市(29タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、UTCダイレクト呼出機能、ホームタイムの都市入替機能、方位計測機能:16方位・方位の角度(0°~359°)を計測、方位連続計測(60秒)、北方位指針機能、磁気偏角補正機能、方位補正機能、気圧計測機能(計測範囲:260~1,100hPa)、気圧傾向グラフ(過去20時間分を表示)、気圧差インジケーター(±10hPa)、気圧傾向インフォメーションアラーム(特徴的な気圧の変化が起こった場合に矢印と報音でお知らせします)、高度計測機能/相対高度計(計測範囲:-700~10,000m)、高度メモリー(計測年月日・時刻・高度を最大30本マニュアルメモリー、自動記録データ(最高/最低高度、オート積算(上昇/下降メモリー))、高度傾向グラフ、高度差インジケーター(±100m /±1000m)、計測間隔設定機能(5秒/2分毎)※最初の3分間のみ1秒毎、温度計測機能(計測範囲:-10~ 60℃)、ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)、タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1秒単位で計測)、時刻アラーム5本・時報バッテリーインジケーター表示、パワーセービング機能暗所では一定時間が経過すると表示を消し運針を停止して節電します)、フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、操作音ON/OFF切替機能、ダブルLEDライト、文字板用LEDライト(フルオートライト、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒付き)、LCD部用LEDバックライト(フルオートライト、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒付き))、フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間:機能使用の場合:約6ヵ月、パワーセービング状態の場合:約25ヵ月、ホームタイム都市(受信機能対応都市)/受信電波 東京/日本の標準電波JJY40・JJY60、(ホノルル)、(アンカレジ)、ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ニューヨーク/アメリカの標準電波WWVB、ロンドン、パリ、アテネ/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77、香港/中国の標準電波BPC、※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。※ 電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。※ 高度計は気圧変化を高度に変換する相対高度計です。気圧が自然現象により変化すると、計測値の高度も変化します。※ 外気温を計測するときは、時計を腕から外して、体温、汗(水滴)、直射日光などの影響を受けないようにしてください。

    ご注意