商品データ

オリジナルのフォルムはそのままに電波ソーラーを搭載したロングセラーモデル

CASIO G-SHOCK ORIGIN タフソーラー電波時計GW-M5610-1JF

21,600円(税込)

  • CASIO G-SHOCK(カシオ ジーショック) ORIGIN(オリジン) タフソーラー電波時計GW-M5610-1JF
    ns150491-0000-000000CASIO G-SHOCK(カシオ ジーショック) ORIGIN(オリジン) タフソーラー電波時計GW-M5610-1JF21,600
    カートへ入れる
    CASIO G-SHOCK ORIGIN タフソーラー電波時計GW-M5610-1JF

      オリジナルのフォルムはそのままに電波ソーラーを搭載したロングセラーモデル

       世の中の期待を超える製品で 新たな可能性を提供し続けるCASIO(カシオ)から誕生した唯一無二の耐衝撃腕時計“G-SHOCK(ジーショック)”シリーズ。壊れない時計を作りたいという、当時の常識では考えられない発想から始まり、数々の失敗や試行錯誤を繰り返し生まれました。
       GW-M5610-1JFは、1983年に誕生したファーストモデル「DW-5000C」のケース形状や文字盤デザインを受け継いだクラシカルなデザインと、世界6局の標準電波を受信し時刻を自動修正するマルチバンド6、圧倒的な駆動時間の長時間化と安定稼働を実現するタフソーラーを搭載したモデル。原点を大切にしながらも、現代のニーズに合わて更に進化したG-SHOCKです。

      全てのG-SHOCKの原点“DW-5000C”

       G-SHOCKを生み出した開発チーム「PROJECT TEAM “Tough”(プロジェクト チーム “タフ”)」の思想が結実したファーストモデルDW-5000C。ウレタンで全面をカバーし、心臓部であるモジュールはゴムパッキンの点で支えてケース内で浮遊させる中空構造を採用。デザインはタフさを強調するため、あえてシンプルな外見にまとめ無骨なイメージを醸し出しています。

      G-SHOCKの進化を支える先進のテクノロジー

       G-SHOCKを形成するすべての形状は耐衝撃のために設計されています。強さを追求し生まれた数々の機能。これらは必然が生んだタフネスデザインです。

      ・全てはここから始まった、耐衝撃を追求した“ショックレジスト”
       G-SHOCK初号機を生み出した独自のケース構造。「弾むゴムボールの中では衝撃は伝わらない」という発想から、ケース内でモジュールを浮かせるように配置し、外部からの衝撃伝達を緩和する中空構造。現在では、さらなる技術革新によりモジュール自体の耐衝撃化も実現しています。すべては、ここから始まりました。Gの原点を物語る画期的なタフネス構造です。

      (1)全方向をカバリングするタフネスデザイン
       落下時には突出したベゼル全体が受身をとるようにして、モジュールと直結しているボタンをガード、あらゆる方向からの衝撃を緩和します。また、ガラス面の保護にも効果を発揮します。

      (2)耐衝撃を実現するバンド形状によるショックアブソーバー
       バンドとケースの接続部をカーブ状に固定することで、バンド自体がショックアブソーバーの役目を果たし、ケース裏側への直接的な衝撃を防ぎます。

      (3)緩衝材により重要部品を個別に保護
       水晶振動子など、モジュール内の重要部品を緩衝材で個別に保護。時計が大きな衝撃を受けた際には、瞬間的にモジュール内に歪みが生じ、接触不良や誤作動が起こることを防ぎます。

      いつでも正確な時間を刻む“マルチバンド6”

       アモルファス材を使用した耐衝撃小型アンテナで、時刻情報をのせた世界6局(日本:福島と九州の2局、北米、イギリス、ドイツ、中国)の標準電波を受信し、自動で時刻修正を行います。建物が密集する屋内でも電波受信が可能。また、夜間に受信することで、正確な時刻表示をキープします。さらに稼働時には、より少ない消費電力での受信が可能です。

      ※アモルファス材とは…非晶質(ひしょうしつ)と呼ばれ、結晶のように原子や分子が特定のパターンを持って構成された物質とは異なり、結晶構造を完全にもたないものを指します。特徴としては、構造が均質で等方性であることが挙げられ、結晶がないことにより結晶粒界や格子欠陥のような“弱い”構造が存在しないことが利点です。

      ※図は受信範囲の目安です。図の範囲内でも、季節・天候・時間帯・建物などの条件により受信できない場合があります。また、内側の円の範囲を越えると電波が弱くなりますので、受信しにくくなる場合があります。
      ※時計をご使用になる国と標準電波を送信している国で、 サマータイム制度(サマータイムの有無や実施期間など)が異なる場合、正しい時刻が表示されないことが あります。

      わずかな光でも発電、各種機能を安定駆動させる“タフソーラー”

       太陽光はもちろん、蛍光灯などの光も動力に変換するカシオ独自のソーラー充電システム。割れにくいフィルム状ソーラーセルを採用し、液晶や印刷などの面積を緻密に計算。6枚のセルを直列につなぐことで、各セルの受光量が同一となるよう設計されています。
       これにより、わずかな光でも発電可能となった小型ソーラーパネルと、内蔵の大容量二次電池を組み合わせることで電力消費の激しい各種機能をストレスなく駆動させることが可能となりました。また、省電力LSIとパワーセービング機能を併用することで駆動時間の長時間化を実現しています。

      • ファーストモデル“DW-5000C”のDNAを受け継ぎ、更に進化したニューモデル
      • モジュールと直結しているボタンをガードし、あらゆる方向からの衝撃を緩和するタフネスデザイン
      • 柔らかく肌当たりの優しいシリコン製のベルトを採用。水でジャブジャブ洗えるのでいつでも清潔に保てます
      • G-SHOCKのロゴがついたボックスに入れてお届けします
       

      商品詳細

      セット内容・付属品本体、保証書、説明書、化粧箱
      サイズH46.7×W43.2×D12.7mm/適用手首周り/145~205mm
      素材・原材料ケース・ベゼル・バンド: 樹脂、風防:無機ガラス、バックライト:EL(ブルーグリーン)
      重量51.7g
      防水20気圧防水
      精度電波受信による自動調整 ※電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
      仕様液晶:通常液晶
      保証メーカー保証1年
      その他フル充電時からソーラー発電無しの状態で機能使用の場合:約10ヵ月 パワーセービング状態の場合:約26ヵ月
      ブランドCASIO
      生産国タイ
      電波受信機能自動受信(最大6回/日、中国電波は最大5回/日)/手動受信
      <日本> 受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)
      <北米地域> 受信電波:WWVB、周波数:60kHz
      <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz
      <中国> 受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
      ※ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市にあわせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
      機能・仕様耐衝撃構造(ショックレジスト)
      タフソーラー(ソーラー充電システム)
      ワールドタイム機能:世界48都市(29タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、UTCダイレクト呼出機能
      ストップウオッチ:1/100秒、24時間計、スプリット付き
      時刻アラーム:5本(1本のみスヌーズ機能付き)、時報
      (1本のみスヌーズ機能付き)・時報
      バッテリーインジケーター表示
      パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します)
      フルオートカレンダー
      12/24時間制表示切替
      操作音ON/OFF切替機能
      ELバックライト:フルオートELライト、残照機能付き

      ご注意