商品データ

ウオーキング時のエネルギー代謝を向上させるシューズ

マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプ

17,604円(税込)

  • 三浦雄一郎氏監修!この重さが燃焼のヒミツ、マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプ ブラック 25cm

    ブラック

    選択してください
    選択してください
    ns150436-0001-100000三浦雄一郎氏監修!この重さが燃焼のヒミツ、マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプ ブラック 25cm17,604
    カートへ入れる
    マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプブラック25cm
    ns150436-0001-101000三浦雄一郎氏監修!この重さが燃焼のヒミツ、マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプ ブラック 25.5cm17,604
    在庫切れ
    マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプブラック25.5cm
    ns150436-0001-102000三浦雄一郎氏監修!この重さが燃焼のヒミツ、マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプ ブラック 26cm17,604
    在庫切れ
    マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプブラック26cm
    ns150436-0001-103000三浦雄一郎氏監修!この重さが燃焼のヒミツ、マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプ ブラック 26.5cm17,604
    在庫切れ
    マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプブラック26.5cm
    ns150436-0001-104000三浦雄一郎氏監修!この重さが燃焼のヒミツ、マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプ ブラック 27cm17,604
    在庫切れ
    マッスルトレーナー岸田一郎モデル ビジネスベルトタイプブラック27cm
    • 条件:未使用・一回のみ・到着から8日以内
      サイズ交換をご希望の際は  03-3243-8634  まで
      お電話ください

    ウオーキング時のエネルギー代謝を向上させるシューズ

     時間がとれない現代人のために、散歩、買い物、通勤などをしながらでも効率の良い運動ができるシューズ。靴底に金属粒を入れたことにより、歩行時の足の屈曲を妨げず、片足1.2kgの負荷をかけることで、普通の靴に比べて、エネルギー代謝効率を向上させることを可能にした。
     ビジネスタイプは、雑誌LEONの元編集長として有名な岸田一郎氏監修のもと、スタイリッシュにデザインされた「大人のオトコ」のためのトレーニングツール。スーツでも違和感なく履けるので、通勤、帰宅途中だけでなく、仕事中でもエクササイズできてしまう、まさに運動する時間が少ないビジネスマンのためのアイテムだ。こちらも同様に世界10カ国で特許を取得。甲をベルトで留めるタイプなので、脱ぎ履きも簡単だ。サイズは25~27cmまで用意している。

    三浦雄一郎さんも愛用

     80歳にしてエベレスト登頂に成功という世界初の偉業を達成した三浦雄一郎さん。冒険家・プロスキーヤーとしてだけでなく国内外で年齢を感じさせない活動をしている。そんな多忙な毎日でも欠かさないトレーニングにマッスルトレーナーを採用。15年間はき続けている。

    年齢を理由に夢をあきらめない(三浦雄一郎さんコメント)
     70歳でエベレストを目指そうと決意したときから、マッスルトレーナーを履いてトレーニングを開始しました。大変快適で2ヶ月ほどで体重も減り、筋力がついてきました。
     75歳、80歳と続けてエベレストに登り、この間の15年間、マッスルトレーナーは私の身体の一部としていつも履きつづけてきました。
     夢への可能性を高めてくれる頼もしいパートナーです。

    ウオーキングの魅力

     「ダイエットに挑戦したが失敗した」「健康のためにスポーツを始めたが長続きしなかった」という経験は誰でも一度や二度はあるだろう。
     だが、ウオーキングなら、通勤や散歩、買い物の時間がエクササイズに早変わりするので、続けられる。そのウオーキングの効果をさらにアップするために生まれたのがマッスルトレーナー。歩行にかかる適度な負荷が短時間でも効率の良い有酸素運動を促し、脂肪を燃焼させてくれる。また赤筋を鍛え、基礎代謝を高めることで、脂肪が残りにくい体質になることが期待できるのだ。
     心肺機能の向上、体脂肪率の低下、コレステロールの低下などを通じて、生活習慣病の対策に期待ができる。

    ダイエットの仕組み

     運動には、短時間に大きな力を出す無酸素運動と長時間にわたり比較的小さな力を持続させる有酸素運動の2種類がある。ダイエット効果があるのは有酸素運動のほうで、心肺の機能が強化され、末梢(まっしょう)の血液循環は改善し、代謝もよくなって脂肪値が下がるとされている。
     激しい運動よりもウオーキングなどの軽い運動のほうが継続して行いやすいので、効果を出しやすいという傾向もある。
     つまりウオーキングはダイエットにぴったりな行動。運動の強さは、自分の能力の5割程度でよく、軽く汗ばむ程度がよいとされている。脈拍が1分間に110~120を超えない程度が目安だ。

    ウオーキングで太りにくい体づくり

     ダイエット成功の鍵は基礎代謝で、生命維持に最低限必要なエネルギーのこと。1日の総消費エネルギー量の約6~7割を占めている。これは何もしなくても消費されるエネルギーで、基礎代謝が高いほど、1日に消費されるエネルギー量の多い、脂肪がつきにくい体となる。しかし、基礎代謝は成長期にピークを迎えた後、徐々に減っていき、その結果、年齢を重ねていくと食べる量は同じなのに太ってしまうことになる。
     そこで重要になってくるのがウオーキングだ。基礎代謝低下の原因は、筋肉の衰えと心肺機能の低下といわれているが、有酸素運動を行うことで心臓や肺などが鍛えられ、歩くことで赤筋の量が増えていく。基礎代謝が増えると、太りにくい体になるとともに、全身の持久力がアップして生活の質の向上にもつながる。

    運動不足解消とダイエット効果が期待できるシューズ(開発者インタビュー)

     今回紹介する「マッスルトレーナー」は、ソールに金属粒を入れることによって靴本体に重さ(1.2~1.4kg)を加えたシューズ。歩行時に適度な加重があるので、ただ履いているだけで効率よく脂肪を燃焼させ、エクササイズができてしまう画期的なアイテムだ。
     今まであったようで、なかったシューズ。開発責任者であるビーウェルの阪本博氏は、「昔からダイエットに関する記事やネタは多かったのですが、同時に無茶なトライアルをして実現できないケースや、成功しても続かずにリバウンドしてしまうという話を多く耳にしました。そこで、どうすれば、効率的にダイエットができるのかを考え、靴に負荷をかければ無理なくエクササイズができるのでは、と考えました」と同商品の製造を思い立った経緯を語った。

     産経ネットショップで販売されるのは「ビジネスベルトタイプ」「ビジネス紐タイプ」「オリジナル紐タイプ」の3種類。それぞれ25~27センチまで用意してあるのだが、大きいサイズでも小さいサイズでも重さが統一されているのがひとつの特徴でもある。阪本氏は「サイズによってソールの金属粒の分量を変えて製造しないといけない。そのさじ加減が難しかった」と話す。それ以外にも靴本体に重量があるため、歩行時に地面にソールが接地する際、どうしても摩擦が強くなってしまう。そのため靴底の減りが早くなってしまうので、それを解消するために、スリップしにくく、かつ減りが少なくて済むゴムを探し出すことが開発にあたって最も苦労した点だという。
     それでも、さまざまな課題を克服して、メーカー側の納得のいく形のものが完成。金属を球体に加工することで、柔軟性、運動性を両立させ、世界10カ国での特許も取得した。

     現在は世界最高齢エベレスト登頂記録保持者の冒険家、三浦雄一郎氏とアドバイザリー契約を結び、公式HPなどでは正しい使用法や歩き方などもアドバイスをしている。阪本氏は「このマッスルトレーナーは、ただ履いて日常生活をしているだけで、有酸素運動の効果と基礎代謝の向上が得られる。重さを感じて歩くことによって、足腰だけでなく、腹筋、背筋も鍛えられる」と効果を説明している。
     現在、国内ではウオーキングなどのトレーニングを日常的に行っている人は多いが、普通のシューズを履いてただ歩いているだけでは、体力はつくものの、基礎代謝を向上させる筋肉は鍛えられないそうだ。体の健康を維持するためには同時に筋力トレーニングも必要。その両方を手軽にかつ簡単に鍛えられるのがこのマッスルトレーナーなのだ。
     日常生活に使用しているだけで、日ごろの運動不足が解消でき、ダイエット効果まで期待できるシューズ。デザインもオシャレなので普段のファッションに違和感なくとけこんでくれる。

    正しい履き方など

    【正しい履き方】
    ①イスに浅く座る
     ②足を少し前に出し、かかとを床につけ、つま先を上に向ける。このとき「トン」と軽く叩くようにかかとを靴にフィットさせる
     ③かかとを床につけたまま甲のクッション部を手前に引いて「ヨレ」を直す
     ④つま先から順にヒモを締めていく
     ⑤マジックベルトを足首に沿うように着ける。両足を肩幅程度に開いて立ち、つま先に体重をかけ、かかとを浮かせる。このとき、締め方がゆるいと、かかとと靴底が離れる感じがするので、その際は再度締め直す

    【マッスルトレーナーQ&A】
     Q.足首を痛めないか?
      マッスルトレーナーは、重さが通常のシューズの約3~4倍あるため、靴全体の強度を保つように素材を厚くし、設計している。また、足首も衝撃から守るために、パットを厚くしているので、履き始めは堅く、中には慣れるまでに時間がかかる場合もある。だが、履き続けることにより徐々に素材がなじみ、堅さは解消されていく。どうしても堅く気になる場合は、手でもみほぐして使用してほしい。
     Q.腰痛や膝痛を持っている
     それらの原因の1つには筋肉の衰えが考えられる。マッスルトレーナーは下半身や、腰部分に多い赤筋を鍛え、筋肉量を増やす効果があるので、患部の負担を軽減する。なので、腰痛、膝痛などの対策に効果が期待できる。
     Q.毎日履いても大丈夫?
     体力、筋肉量には個人差はあるが、筋肉を効果的に鍛えるために「筋肉を使う→筋繊維が切れる→休める→修復される」という過程があり、最後の修復時に「超回復」といって筋肉を鍛える前により強くなって修復される。なので、休みなしに毎日履き続けると筋肉は修復されずに筋肉疲労を起こし、けがの原因になる。週に1~2日、休みをとるのが効果的だ。

    実験検証について

     東京学芸大学および大阪体育大学にて歩行実験を行い、通常のシューズに比べたエネルギー消費効率の高さを実証しています。

    • 真上から
    • 正面から
    • 横(外側)から
    • 横(内側)から
    • 後ろから
    • 鉄粒を配した特殊なソールは世界10カ国で特許を取得済み
    • 足と靴をしっかり固定できるようベルト調整機能付き
    • クッションインソール
    • 着用イメージ

    商品詳細

    サイズ25~27.0cm (0.5cm刻み)
    素材・原材料【甲材】ソフト牛革【中敷】EVAカップインソール、合成繊維(中敷表面)【裏材】ナイロンメッシュ、ウレタンスポンジ【底材】合成底(合成ゴム、鉄粒)
    重量片足約1,200g (全サイズ共通)
    ブランドマッスルトレーナー
    生産国中国