商品データ

萬屋醸造店の熟練杜氏が自信を持ってお届けする贅沢な飲み比べセット

甲斐の銘酒「春鴬囀(しゅんのうてん)」杜氏秘伝セット

5,670円(税込)

  • 歌人・与謝野晶子が命名!甲斐の銘酒「春鴬囀(しゅんのうてん)」杜氏秘伝セット
    ns150416-0000-000000歌人・与謝野晶子が命名!甲斐の銘酒「春鴬囀(しゅんのうてん)」杜氏秘伝セット5,670
    在庫切れ
    甲斐の銘酒「春鴬囀(しゅんのうてん)」杜氏秘伝セット
  • この商品のご注文後の返品・交換はお受けしておりません

萬屋醸造店の熟練杜氏が自信を持ってお届けする贅沢な飲み比べセット

 熟練杜氏が原料にこだわり、昔ながらの技術にて丁寧に醸造した「かもさるる蔵」と「春の宵」を合わせた贅沢な飲み比べセットです。
 「かもさるる蔵」は酒造好適米「山田錦」を40%まで高精米させ、低温発酵させた大吟醸酒。淡麗な味わいとフルーティーな吟醸香が特徴です。
 「春の宵」は純米のまろやかな旨味と、吟醸のきりりと光る華やかさを併せ持ったまさに純米吟醸の王道をいった硬派なお酒。ともに杜氏の日本酒に対する心意気と、匠の技より生み出された逸品です。

フルーティーな吟醸香とさらりとした飲み口、与謝野晶子の歌より命名された銘酒

 「春鶯囀 かもさるる蔵」は、酒造好適米「山田錦」を40%まで精白し、杜氏の心と技で低温発酵させて醸した春鶯囀の中でも最高峰のお酒です。仕込み水には、標高2,000mを誇る櫛形山から汲み上げたを伏流水を使用。酒造りに適したとても綺麗な水質の中軟水です。
 これら厳選された原料を用いて各工程に細心の注意を払い、じっくりと丁寧にそして穏やかに醸しています。名前の「かもさるる蔵」とは歌人の与謝野晶子氏の歌によるもので、ラベルには直筆の文字が使われています。
 味わいは、淡麗にしてフルーティーな吟醸香とさらりとした飲み口が特徴。熱燗には向かず、華やかな香りと清涼感を活かす冷やで10~15度くらいの温度が特にオススメです。

純米吟醸の王道を味わえる硬派なお酒、米の旨味を十分に生かした逸品

 「春鶯囀 春の宵」は純米吟醸の王道を味わえる硬派なお酒。清酒本来の味を求め吟味した酒造好適米の美山錦を自家精米し、伝統を重んじる蔵人たちの技により米の旨味を十分に生かした逸品。仕込み水には、標高2,000mを誇る櫛形山から汲み上げた伏流水を使用。酒造りに適したとても綺麗な水質の中軟水です。
 さわやかな香りとまろやかな風味を活かす、10~15度くらいの冷やがおすすめです

長く愛されるお酒を理念に、昔ながらの手法で丹精込めて造る諏訪杜氏

 醸造は、大正時代より技術を受け継ぎ磨いてきた長野県諏訪市周辺を出身地とする諏訪杜氏の田中浩さんが丹精を込めて管理しています。香りが強く立つような酒については「必ず、飲み飽きします」と苦言を呈し、「あくまで飲み飽きしないお酒」を信念に、飽きずに長く付き合ってもらえる酒造りを目指し醸造を行っています。
 特に原料米の吟味と処理には徹底したこだわりがあります。それは、良い酒には最高の麹が必要であり、良い麹を造るためには最適な処理をされた蒸米が不可欠と考えているため。米の種類によって洗う時間や吸水のタイミング、季節や天候などを計算して秒単位での作業を管理しています。これらは、熟練の杜氏にしかできず、田中さんの45年以上にも及ぶ酒造りの経験と、飽くなき探究心により成し得た匠の技で造られています。

歌人・与謝野晶子にも愛された本物の地酒を追求する酒蔵「萬屋醸造店」

 萬屋醸造店は寛政2年(1790年)に山梨県南巨摩郡富士川町で創業した“本物の地酒”にこだわり、歴史的な文化人にも愛される由緒ある酒蔵。
 手つかずの山里で生まれた地元の酒米を、収穫から精米までを出来るだけ自社で行い仕込み水を吟味、技術とこだわりによって個性ある酒造りを行うことで、無添加でピュアな本物の地酒を目指しています。
 昭和8年(1933年)には、歌人の与謝野晶子が夫の鉄幹とともに萬谷醸造店を訪れ、蔵の酒造りへの愛情と味わいに深い感銘を受けたことから、「法隆寺など行く如し甲斐の御酒 春鶯囀のかもさるゝ蔵」という直筆の歌が詠まれました。それ以来、酒名に「春鶯囀」と命名し、現在でも当時の酒造りに対する思いや愛情、技を継承し続けています。

 

商品詳細

セット内容・付属品(1)「春鶯囀(しゅんのうてん)」大吟醸 かもさるる蔵 ×1 (2)「春鶯囀(しゅんのうてん)」純米大吟醸 春の宵 ×1
素材・原材料米(国産:美山錦)・米こうじ(国産)
内容量各720ml 合計1440ml
アルコール度数15.5度
精米歩合0.5
酸度1.5
日本酒度3
ブランド春鴬囀
生産国日本(山梨県)

ご注意

  • 20歳未満の飲酒は法律により禁じられております。