商品データ

石原氏の原点を余すところなく収録!

石原慎太郎の思想と行為 8巻 孤独なる戴冠

3,024円(税込)

  • 石原慎太郎の思想と行為 8巻 孤独なる戴冠
    120316石原慎太郎の思想と行為 8巻 孤独なる戴冠3,024
    カートへ入れる
    石原慎太郎の思想と行為 8巻 孤独なる戴冠

    石原氏の原点を余すところなく収録!

     戦後日本に価値紊乱者の光栄を担って登場した石原氏は、自らの情念と肉体を以て人間復権の可能性を求め続けた。挑み、闘い、傷つきながら、歴史の主体として人間は如何に蘇生し、戴冠し得るか。青年期のエッセイを中心に石原氏の原点を余すところなく収録!
    評論、対談、エッセイ、小説、戯曲など 全作品を網羅した石原愼太郎年譜付!

    石原慎太郎「刊行の辞」
     ここにまとめられた私の評論なるものは、結果としてこの国をどう支えもせずどう救いもせずにきたのではないかと、今さらの慙愧も空しく、忸怩たる思いでいる。しかしともかくも私はこれらの著作が明かすように、私なりに懸命にこの国について考え訴えてきたつもりではある。
     歴史家たちが説く歴史の原理の一つは、「いかなる大国もその衰亡の最大の原因は、自らのことを自らが決めることが出来なくなることだ」と。しかしそんな講釈は待たずとも、「天は自ら助くる者をのみ、助く」という先人たちの遺訓を私たちは今もう一度噛みしめて出直す時に違いない。(抜粋)


    全8巻で通常価格\24,192のところ、お得なセット価格\21,600をご用意しております。
    この機会にぜひお申し込みください。(各巻が刊行され次第、順次お届けいたします。)

    石原慎太郎の思想と行為 全8巻セット

    商品詳細

    仕様592ページ
    内容「挫折の虚妄を排す│撞着と欺瞞からの脱却」(『孤独なる戴冠』河出書房新社/1966)、「僕にも言わせてもらいたい―価値紊乱者の光栄」(中央公論/1956)、「死のヨット・レース脱出記」(文藝春秋/1963)、「自身のための航海」(文學界/1963)、「私の天皇」(諸君!/1987)、「歴史の改竄を排す―『南京大虐殺』の虚構(諸君!/1994)他単行本未収録作品を含む短編エッセイなど24本

    ご注意

    • ※この商品に限り、送料500円をサービスいたします。